愛知県|名古屋市|千種区|花火大会・夏祭り特集|
覚王山夏祭

★ 【最新版】愛知名古屋近郊の花火大会・夏祭り2022★

日泰寺参道がアート&クラフトや多国籍料理、音楽で盛り上がる覚王山夏祭

名古屋の日泰寺参道で開催される覚王山夏祭
ハンドメイド雑貨や衣料品などがひしめくフリーマーケット。(©SAKURA編集部)

2022年7月30日(土)・31日(日)

■時間/各日16:00~21:00
■会場/覚王山日泰寺参道

見どころはココ!
■ハンドメイド雑貨が並ぶアート&クラフトのフリーマーケット
■まつりを盛り上げる個性豊かなステージパフォーマンス

日本で唯一、タイから贈られたお釈迦様の遺骨を安置する日泰寺で有名な覚王山。参道には、昔懐かしい商店街風景の中に、お洒落な雑貨屋やエスニックな飲食店、クリエイターのアトリエを兼ねた店舗などが軒を連ね、独自の魅力を発信しています。

今年、3年ぶりの開催となる覚王山夏祭。従来より時間が短縮されますが、アート&クラフトのフリーマーケット、多国籍飲食屋台、ステージパフォーマンス、懐かしのゲームコーナーで参道一帯が盛り上がります。

名古屋の日泰寺参道で開催される覚王山夏祭
見ているだけでも楽しい!個性豊かな作家が集結。(©SAKURA編集部)
名古屋の日泰寺参道で開催される覚王山夏祭
参道入り口に設けられたステージ。(画像提供:覚王山商店街振興組合)

個性豊かなアーティストが覚王山に集まるフリーマーケット&ステージパフォーマンス

春祭、秋祭とともに覚王山3大まつりの一つとして知られる夏祭。古いものと新しいものが織り交ざり、日本と外国の文化が混在する覚王山という街の魅力を発信するために、商店街が一丸となって開催しています。単なる祭りとは一線を画すアートと文化を中心に、覚王山ならではのアーティスティックでどこかノスタルジックな祭りです。

夏祭当日は、日泰寺参道が遊歩道となり、アート&クラフトのお店がひしめくフリーマーケットを開催。さまざまなジャンルの作家・職人によるハンドメイド雑貨は、おしゃれで個性的!1点ものやここでしか手に入らないものが多く、眺めているだけでもワクワクします。参道すぐにはステージが設けられ、こちらでは個性豊かなアーティストらがパフォーマンスを披露します。

名古屋の日泰寺参道で開催される覚王山夏祭
1点ものや、ここでしか手に入らない雑貨も多数!(画像提供:覚王山商店街振興組合)

覚王山ならではの多国籍グルメや、子どもも楽しめる懐かしのゲームコーナー

祭りと言えばグルメも忘れてはいけません。昔ながらのお団子屋さんや、インドカレー店、洋食店、スイーツ店などさまざまなジャンルの飲食店が並ぶ覚王山商店街。夏祭当日は、他の祭りとは少し違った多国籍グルメを満喫できます。

コメダ駐車場では懐かしのゲームコーナーを開催。コリント、コロコロポン、輪投げ、ストラックアウトなど昔ながらの夏祭りを体感できるゲームはお子さんにおすすめ。家族やお友達と一緒に楽しめますよ。

夏祭限定メニューを楽しんだり、フリーマーケットでお買い物したり、ステージイベントで一緒に盛り上がったり、楽しみ方はさまざま。新たな発見や出会いがあるはずです。

名古屋の日泰寺参道で開催される覚王山夏祭
お子さんにおすすめ!懐かしのゲームコーナー。(©SAKURA編集部)

主催者よりメッセージ
コロナ禍ではありますが、皆様に元気を与えたい、笑顔を増やしたい、など思いを込めて開催をいたします。皆様との再会を楽しみにしております!

日泰寺参道を舞台にアートやエスニックで盛り上がる!
覚王山夏祭

カクオウザンナツサイ

愛知県名古屋市千種区山門町
アクセス:【公共交通機関】地下鉄「覚王山駅」下車すぐ

052-751-8686(覚王山商店街)
http://www.kakuozan.com/
無(近隣コインパーキングをご利用ください)
Kakuozan_Fes
覚王山Fes

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

4 + 2 =