愛知名古屋咲楽|愛知県|名古屋市|中区|
名古屋探訪『徳川園』

画像提供:徳川園 雨を聴く 徳川園の和傘[2022/5/28~6/12開催]

愛知名古屋の魅力発見!『なごや探訪』 第4回目は徳川園をご紹介。梅雨でも楽しめる最新イベントをチェックしてみよう!

名古屋市の徳川園周辺散策
©️SAKURA編集部
上記番号はイラストMAP内の表記番号です

徳川園界隈

MAP① 徳川美術館
MAP② 宝善亭
MAP③ KITEYA
MAP④ KIMAKIMA COFFEE&DOUNUTS
MAP⑤ ブーランジェリー パンヴェール
MAP⑥ 中華蕎麦 生る
MAP⑦ Funky Table 車道店
MAP⑧ 日本茶喫茶 茶縁

徳川園

”和傘”が奏でる風情ある雨の音 鮮やかな景色が広がる梅雨の日本庭園

尾張徳川家の邸宅跡、池泉回遊式の日本庭園として知られる徳川園。高低差をつけた地形や大きな岩組で大名庭園の荘厳さを感じられるとともに、新緑や紅葉、牡丹や花しょうぶなど四季を通じて楽しめる庭として、多くの人が訪れています。

梅雨の時期には、日本庭園に和傘を開き、普段と違った景色を楽しむことができる催し「雨を聴く 徳川園の和傘」を開催。園内中央にある菖蒲田では江戸古花を中心とした江戸系の花しょうぶが見頃を迎え、67品種・約1,800株の花しょうぶを背景に和傘を広げて園内を彩ります。和傘の配置は、同園管理事務所の職員が色や柄を決めており、色とりどりの景色が楽しむことができます。

和傘のお披露目は5月28日〜6月12日まで( 雨天中止)。期間中は「和傘の貸し出し」もあります(1本500 円)。また、7月1日〜7月31日まで七夕の短冊に願いごとを書いて竹に飾ることができます。

園内には、睡蓮、紫陽花、クチナシ、ハンゲショウなど、初夏の花々が爽やかに咲き誇ます。大曽根の瀧や龍門の瀧では、勢いよく落ちる水流に涼を感じるひとときを過ごすこともできます。今しか出会えない風情ある景色が広がる日本庭園に、梅雨の季節も楽しくお出かけしてみませんか。

名古屋市の徳川園の和傘イベント
白色や紫色の花しょうぶと和傘の競演が楽しめる。美しいコントラストが見どころ。(画像提供:徳川園)
名古屋市の徳川園の正門黒門
正門にある黒門は、明治33年(1900年)に完成した尾張徳川
家の邸宅の遺構。歴史的価値の高い建築物も残る。(画像提供:徳川園)
名古屋市の徳川園の七夕イベント
2022/7/1~31開催 願いが込められた短冊が吊るされた七夕飾(画像提供:徳川園)
名古屋市の徳川園の龍泉湖
池を中心に、名古屋市内とは思えないほど自然が多く残る園内。澄んだ清らかな水面に写る景色も素晴らしい。(画像提供:徳川園)

【イベント情報

雨を聴く 徳川園の和傘 2022/5/28(土)~6/12(日)
■和傘のお披露目[2022/5/28(土)~6/12(日)]
※雨天中止
■七夕飾り[2022/7/1(金)~7/31(日)]

名古屋市東区・花しょうぶが咲き揃う、初夏の日本庭園を散策しよう
徳川園
トクガワエン

愛知県名古屋市東区徳川町1001

アクセス:JR「大曽根」駅南口から徒歩約10分

052-935-8988(徳川園管理事務所)
9:30~17:30 (入園は17:00まで)
一般300円 ※中学生以下無料
月曜(祝日のときは直後の平日)
北駐車場6:00~23:00(25分毎100円)
https://www.tokugawaen.aichi.jp/

徳川園周辺には、散策がてら訪れたい美術館や飲食店がいっぱい♪

名古屋市東区・徳川園の園内にある「徳川美術館」は、本館が国の有形文化財にも指定されており、国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、国宝や重要文化財などが治めれられています。日本庭園を散策し、日本文化に触れたあとには、お茶屋さんやドーナツ屋さん、食事処などでほっと一息、寛いでみてはいかがですか。


※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

情報の修正・間違いのご報告はこちら


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Mayumi.Mです。最近は、オートミールがマイブーム。オートミールの米化とスイーツ作りにハマっています♪


    あなたもお気に入りを編集部に教えてください!

    あなたのお気に入りのお店・施設・イベントに編集部がクーポン特典をおねだりに行ってきます!



     市町村名[必須]
     
     市町村名[必須]
     
     市町名[必須]
     
     市町名[必須]
     

     

    都道府県と市町村名を教えてください。[必須]












    よかったらシェアしてね!

    いいね👍体験口コミ

    コメントする

    fourteen − 13 =