愛知名古屋咲楽|愛知県|名古屋市|中区|
名古屋探訪『大須商店街』

伝統から最新のカルチャーまで雑多な雰囲気が魅力の大須商店街(©咲楽編集部)

愛知名古屋の魅力発見!『なごや探訪』 第5回目は大須商店街をご紹介。食べ歩きも楽しめる人気商店街をチェックしてみよう!

©️SAKURA編集部
上記番号はイラストMAP内の表記番号です

大須商店街界隈

MAP① 昔の矢場とん
MAP② KANNON COFFEE 大須本店
MAP③ シェ・シバタ エクスプレス
MAP④ ばーぐ屋ぶりこ
MAP⑤ Carramerries
MAP⑥ 珈琲ぶりこ
MAP⑦ 大須ベーカリー
MAP⑧ 山中羊羹舗

大須商店街

伝統から最新のカルチャーまで 雑多な雰囲気が魅力のパワフル商店街

名古屋でひときわ賑わいを見せる、大須商店街。「観音さん」と呼ばれて親しまれてきた大須観音の門前町として発展してきた場所です。個性溢れる通りが何本も交差したエリアには、老舗から最新グルメ&スイーツ、服や古着、多国籍なお店、サブカルチャーまでがひしめき合い、まさに「ごった煮の街」。いつでも活気にあふれています。

商店街の大部分がアーケードになっており、雨や日差しの強い日でも安心して散策できるのも嬉しいポイント。屋外の飲食スペースを用意している店も多く、古き良き商店街の魅力が今も色濃く残っています。大須の定番「食べ歩き」では、フォトジェニックな最新スイーツなどを見て・撮って・食べて楽しむ姿が多く見られます。また、トルコ料理やブラジル料理、アジア雑貨や輸入食品店で異国情緒に浸るのも楽しい時間。多彩な文化が混ざり合う名古屋のカルチャー発信地といえそうです。

毎月28日は、大須観音の縁日と骨董市、大光院のみょうおんさん縁日、赤門通の赤門28祭りが同時開催され、大須が更ににぎやかになる一日です。

一度ではとても巡りきれないほどたくさんのモノとの出会いがある大須商店街。何度訪れても、新しい発見とワクワクに出会えます。

大須商店街
名古屋市地下鉄の「上前津」駅と「大須観音」駅の間に位置し、約1,100店舗が立ち並ぶ巨大な商店街。(©咲楽編集部)
大須商店街の大須観音
大須のシンボルとして知られる大須観音。青空に生える朱色が印象的。境内ではハトのエサやりもできる。(©咲楽編集部)
大須商店街のようす
年齢や国籍に関係なくまちあるきが楽しめる。(©咲楽編集部)
大須商店街の招き猫
ふれあい広場に鎮座する巨大なまねき猫。待ち合わせの目印にも◎。(©咲楽編集部)

【イベント情報

■大須骨董市[毎月18日・28日]
■大須夏祭り
[8月6日(土)・7日(日)(予定)]
 ※最新情報はHPをご確認の上お出かけください

名古屋市中区・なんでもアリで面白い!食べ歩きグルメも楽しめる
大須商店街
オオスショウテンガイ

愛知県名古屋市中区大須2丁目~3丁目

アクセス: 地下鉄名城線・鶴舞線「上前津」駅 8番出口または12番出口より徒歩2分/地下鉄鶴舞線「大須観音」駅 2番出口より徒歩3分

052-261-2287
店舗により異なる
店舗により異なる
あり(有料)
https://osu.nagoya/ja/

大須商店街には、ここでしか味わえない魅力的なグルメがいっぱい♪

名古屋市中区にある「大須商店街」は、 老舗から最新グルメ&スイーツ、服や古着、多国籍なお店、サブカルチャーまでなんでも揃う活気あふれる街。街の賑わいを楽しみながら、パン屋さんやカフェ、老舗和菓子店などに立ち寄って、商店街の新たな魅力を感じてみませんか。


※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

情報の修正・間違いのご報告はこちら


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Mayumi.Mです。最近は、オートミールがマイブーム。オートミールの米化とスイーツ作りにハマり、色々なレシピに挑戦中♪


    あなたもお気に入りを編集部に教えてください!

    あなたのお気に入りのお店・施設に編集部がクーポン特典をおねだりに行ってきます!



     市町村名[必須]
     
     市町村名[必須]
     
     市町名[必須]
     
     市町名[必須]
     

     

    都道府県と市町村名を教えてください。[必須]












    よかったらシェアしてね!

    体験口コミコメント

    コメントする

    thirteen − 11 =