愛知県|新城市|門谷地内|紅葉特集|
鳳来寺山

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 日帰り紅葉トリップ★

鮮やかな紅葉が険しい岩肌を彩る秋の霊山。表参道1425段の石段を登って参拝へ

鮮やかな紅葉に彩られる「鳳来寺」と、その裏にそびえ立つ鏡岩の眺望は風光明媚な素晴らしさ。
(画像提供:新城市観光協会)

紅葉DATA
■見頃/11月中旬~12月上旬
■品種/モミジ、カエデ、イチョウなど

鳳来寺山もみじまつり

■日程/2023年11月1日(水)~12月3日(日)
■場所/愛知県新城市門谷地内
■内容/11月19日(日)は鳳来の火まつり、11月23日(木・祝)はイベント・物産展を開催します。

愛知県の奥三河の観光名所として名高い「鳳来寺山」。ここは愛知県新城市にある標高695mの山です。四季折々の景色が美しい鳳来寺山は、山全体が国の名勝・天然記念物に指定されており、まさに自然の宝庫。約1300年前に利修という仙人によって開山したと伝えられる霊山で、中腹には「鳳来寺」が建っています。

中でも、秋になると鳳来寺山の山全体が紅葉で彩られ、11月中旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。険しい岩肌が、緑の木々と紅葉のコントラストで色づく様相は見事な美しさ。毎年「鳳来寺山もみじまつり」が開催され、多くの参拝客で賑わっています。

秋だけの絶景を楽しむ!奥三河の名勝「鳳来寺山」の紅葉登山へ出かけよう

フォトポイント

表参道1425段の石段登り口
鳳来寺山パークウェイ駐車場から、鳳来寺へ至る遊歩道
③本堂までの遊歩道にある五郎塚からの景色

鳳来寺山の紅葉を楽しむには、麓(ふもと)から2通りのルートがあります。

一つは、麓から1425段の石段が続く「鳳来寺」の表参道を登っていく方法。長い石段を登って仁王門を過ぎた辺りに、現存するものでは日本最大級の高さ約60.8mを誇る“傘杉”が現れます。“傘杉”は、新日本名木百選にも選ばれた貴重な品種で、フォトスポットでも人気のエリアです。

またこちらの仁王門は、慶安4(1651)年に徳川家光によって建立されたもので、国の重要文化財に指定されています。一歩一歩と1425段の石段を登るごとに、奥三河の雄大な自然が一望でき、心が癒される感動の紅葉風景が観られます。

もう一つは、車で景色の綺麗な鳳来寺山パークウェイを上り、駐車場から鳳来寺への遊歩道を散策する方法。どちらも自然豊かな名勝・鳳来寺山の紅葉を、たっぷりと楽しむことができます。

「鳳来寺山」一帯が針葉樹の緑と広葉樹の赤や黄色が入り混じり、鮮やかな景観をつくり出す。
(画像提供:新城市観光協会)
晩秋の紅葉の見どころでもある、落ち葉のじゅうたんが美しい色彩を奏でる。
(画像提供:新城市観光協会)

紅葉を楽しみながら、心身ともに癒されるおすすめスポットはココ!

鳳来寺山の周辺は、紅葉と一緒に楽しめるスポットも満載!紅葉鑑賞に訪れた際に、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめスポットは、約1300年前の奈良時代に鳳来寺山を開山した利修仙人が発見した「湯谷温泉」。利修仙人がたびたび浴して長寿を保ったことから「鳳液泉」とも呼ばれ、古くからの温泉地として多くの方から愛されてきました。こちらは温泉宿以外に、気軽に楽しめる足湯や、日帰り入浴施設も利用できます。肌寒くなる季節、のんびりと秋の行楽を満喫してみてはいかがでしょうか。

山全体が国の名勝・天然記念物
鳳来寺山

ホウライジサン

愛知県新城市門谷地内
アクセス:【公共交通機関】JR本長篠駅前バスターミナルからバスで約8分 鳳来寺下車、石段登口まで徒歩約20分。 【車】新東名高速道路新城ICから約20分。東名高速道路豊川ICから約50分。三遠南信自動車道鳳来峡ICから約20分。

0536-29-0829(新城市観光協会)
自由
無休
参拝無料
表参道駐車場:11/12(土)~11/27(日)の土日500円、11/23(祝)のみ1,000円、鳳来寺山パークウェイ駐車場:11/1(火)~11/30(水)は1,100円
https://shinshirokankou.com/event/momiji.html

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Masako.M

SAKURA編集部_Masako.Mです!
日常の中で、楽しさを発掘することが得意です♪
大自然も大都会も、どちらのライフスタイルも好きで、これから両方の楽しみ方をもっと極めていこうと思っています。

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

five × three =