愛知県|名古屋市|千種区|紅葉特集|
東山動植物園

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 日帰り紅葉トリップ★

秋の家族レジャーなら東山動植物園!植物園では紅葉ライトアップを開催

レジャースポット東山動植物園の紅葉
奥池から合掌造りの家方面を眺めると、名古屋市内とは思えないこんなにも美しい里山の秋風景が!
(画像提供:名古屋市東山動植物園)

紅葉DATA
■見頃/11月中旬~12月上旬頃
■品種・本数/イロハモミジ、ハウチワカエデなど500本以上
★ライトアップあり

もみじ狩り

■日時/2023年11月11日(土)~12月3日(日)
■場所/東山動植物園(主に植物園)
■内容/土日祝を中心にさまざまなイベントを開催

紅葉ライトアップ

■日時/2023年11月17日(金)~19日(日)、23日(木・祝)~26日(日)
植物園を20:30まで開園(入園は20:00まで)
■場所/植物園の一部エリア(エリア外には立ち入りできません)
■内容/紅葉や温室のライトアップ

愛知県名古屋市屈指の観光スポット「東山動植物園」。園内には、植物園を中心にイロハモミジ、ハウチワカエデなど紅葉する樹木が500本以上あり、丘陵地の地形を生かした野山のような美しい景観を楽しめます。

植物園の一部エリアで行われる夜間ライトアップでは、都会とは思えない幻想的な雰囲気に驚くこと間違いなし。秋の行楽シーズン真っ盛り!紅葉の見頃に合わせて、土日祝日を中心にさまざまなイベントが予定されています。

愛知県名古屋市のレジャースポット東山動植物園の紅葉
真っ赤に染まる植物園。この時期しか撮影できない絵画のような一枚に!
(画像提供:名古屋市東山動植物園)

五色もみじ~日本庭園には見どころがいっぱい!植物園で紅葉狩りを楽しもう

フォトポイント

五色もみじから日本庭園まで続く園路沿いの紅葉
奥池の水面に映る逆さもみじは圧巻!

東山動植物園の紅葉と言えば、やっぱり植物園。さまざまな場所で色付く樹木を見られますが、人気のフォトポイントは「五色もみじ」から「日本庭園」へと続く園路沿いの紅葉です。

「五色もみじ」は温室を北へ進むとすぐのところにあります。色付き始めには、赤・橙・黄・黄緑・緑が混ざった「五色」のグラデーションがカラフルに彩ります。園路を覆うように枝がせり出ているため、まさにもみじのトンネル!日によって色味が変わる様子も素敵です。

もみじのトンネルを進むと見えてくるのが「也有園(宗節庵)」。座敷と立礼席からなる茶室建築で、周辺には赤・黄に紅葉する樹木が多く、趣ある建築とのコラボレーションが見事です。さらに進むと静寂な「奥池」が。大きな池が水鏡となって、水面に紅葉を映し出す”逆さ紅葉”が出現します。昼間も美しいですが、おすすめは夜間ライトアップ。風の無い日には完璧なリフレクションが見られるかもしれません。

レジャースポット東山動植物園の紅葉
色鮮やかなグラデーションを楽しめる五色もみじ
(画像提供:名古屋市東山動植物園)
愛知県名古屋市のレジャースポット東山動植物園の紅葉
奥池の「逆さ紅葉」は必見!ライトアップでさらに幻想的に
(画像提供:名古屋市東山動植物園)

奥池のほとりには、昭和31年に岐阜県白川村から移設された「合掌造りの家」があります。周辺は人気のフォトポイントとなっており、写真愛好家が多く集まります。のどかな秋の里山の原風景は、ここが名古屋市内であることを忘れてしまうほど。ここから園路をさらに進むと日本庭園があり、苔ともみじのコントラストや、水に流れるもみじの様子に和の風情を感じられます。背景の山側から池側へ順番に紅葉するため、もみじ狩り後半まで紅葉を楽しめます。

この時期の植物園には、サザンカなどの花々が咲きます。紅葉はもちろん、可憐な秋の植物も一緒に観賞しながら散策してみましょう。

レジャースポット東山動植物園の紅葉
ライトアップされた五色もみじ
(画像提供:名古屋市東山動植物園)
愛知県名古屋市のレジャースポット東山動植物園の紅葉
奥池周辺を歩きながら、お気に入りの角度を見つけて!
(画像提供:名古屋市東山動植物園)
家族レジャーに!名古屋屈指の観光スポット
東山動植物園

ヒガシヤマドウショクブツエン

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス:【車】東名高速道路「名古屋IC」より県道60号線を西へ約15分【公共交通機関】地下鉄東山線「東山公園駅」3番出口より徒歩3分、地下鉄東山線「星ヶ丘駅」6番出口より徒歩7分

052-782-2111
9:00~16:50(最終入園16:30)
月曜(祝日の場合は翌平日)
大人500円、名古屋市内在住65歳以上100円、中学生以下無料
有(有料)
https://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
higashiyamapark
@higashiyamapark

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

2 × 3 =