愛知県|知多郡|南知多町|秋の満開お花畑|
観光農園 花ひろば

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 秋の満開お花畑★

温暖な知多半島にある観光農園!なだらかな丘陵地を四季折々の花が彩る

おねだりクーポン特典を見る

愛知県南知多町にある観光農園花ひろば
ピンクの絨毯のように一面に咲く松葉ボタン!
(画像提供:観光農園 花ひろば)

冬は菜の花、春はポピー、夏はひまわり、秋はコスモスなど、一年を通してさまざまな花が咲く観光農園花ひろば。温暖な知多半島の気候を生かした観光農園です。広大な敷地に咲き渡る季節の花々を背景に、メルヘンな写真を撮影できます。ブライダルのロケーション撮影でも人気のスポットです。

さらに、一人10本まで(ひまわりは5本まで)花摘みができ、持ち帰りOK。お家に帰って楽しめるのも魅力。夏のブルーベリー狩り、冬のいちご狩りなど味覚狩り体験もあり(要予約)、鑑賞だけで終わらない、さまざまな体験が待っています。

見頃を迎える花の種類
■コスモス/10月上旬~11月中旬
■ヒマワリ/6月中旬~11月下旬
■松葉ボタン/7月中旬~10月中旬
■コキア/8月~10月中旬

秋はひまわり&コスモスの珍しい競演を見られる

秋めく10月は、約30万本のコスモスが畑を埋め尽くすように一面に咲き渡ります。濃いピンク、薄いピンク、白のグラデーションが美しく、爽やかな風に揺れて可憐な姿を見せます。

秋の花畑では、ちょっと変わった珍しい光景を見られます。それは、秋の花コスモスと夏の花ひまわりのコラボレーション! 温暖な知多半島ならではの競演です。10月中旬にはコスモスとひまわり、両方同時に撮影できるフォトスポットが登場します。

愛知県南知多町にある観光農園花ひろば
約30万本が咲く色とりどりのコスモス畑
(画像提供:観光農園 花ひろば)
愛知県南知多町にある観光農園花ひろば
コスモスとひまわりの珍しい光景!
(画像提供:観光農園 花ひろば)

また、近年人気のコキアも植えられています。マリモのようなふんわりとした草姿がかわいいコキア。秋になると紅葉して赤く染まります。1本でも愛らしいコキアですが、群生は圧巻!

愛知県南知多町にある観光農園花ひろば
よく見るとユニークなコキアが!
(画像提供:観光農園 花ひろば)
愛知県南知多町にある観光農園花ひろば
等間隔に植えられたコキア。緑から徐々に真っ赤に
(画像提供:観光農園 花ひろば)

園内にはフォトスポットがいろいろ!とっておきの一枚を撮影しよう

園内は自由に撮影できますが、各所にフォトスポットが用意されています。入ってすぐのとこにあるのは、観光農園花ひろばのシンボル「幸せの椅子」。これまで多くのカップルがここで告白・プロポーズを行ってきたという話題のスポット。季節のお花で彩られたハート型の「幸せの椅子」は、小さなお子さんたちにも人気です。

コスモス畑の上を飛んでいるような写真を撮れる「空飛ぶほうき」や、一面のひまわり畑を背景に楽しく撮影できるピンクの軽トラなど、写真映えするとっておきの一枚に挑戦してみましょう。リードを付けていればペットも入場できますよ。

愛知県南知多町にある観光農園花ひろば
カップル必見の「幸せの椅子」
(画像提供:観光農園 花ひろば)
愛知県南知多町にある観光農園花ひろば
どうやって撮るの!?「空飛ぶほうき」
(画像提供:観光農園 花ひろば)
愛知県南知多町にある観光農園花ひろば
ピンクの軽トラの上に乗ると一面のひまわり畑を背景に写真を撮れる!
(画像提供:観光農園 花ひろば)

【Web特典】店舗オーナーが大盤振舞い

★編集部から取材先へのおねだりクーポン


来園の方

入場料

大人100円OFF

利用条件:
1組4名様まで利用可
他券・他サービス併用不可
コピー不可

提示方法:入場時

有効期限:
2022年12月31日

愛知県南知多町にある観光農園花ひろば
満開のコスモス畑で撮影しよう♪
(画像提供:観光農園 花ひろば)

観光農園 花ひろば

カンコウノウエン ハナヒロバ

0569-65-2432

愛知名古屋SAKURA MediaJapan クーポン

四季折々の花が咲く知多半島のおでかけスポット
観光農園 花ひろば

カンコウノウエン ハナヒロバ

愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
アクセス:【車】知多半島道路「豊丘」ICより車で5分

0569-65-2432
8:00~17:00
無休(1/1~3は休み)
中学生以上700円、小学生350円、未就学児無料
有(無料)
https://www.hana-hiroba.net/
@hanahirobanet

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

eight − two =