愛知県|江南市|小杁町|秋の満開お花畑|
フラワーパーク江南

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 秋の満開お花畑★

秋風が爽やか!さまざまな花が彩る秋のフラワーパーク江南

コスモスの名所 愛知県のフラワーパーク江南
秋色に染まる園内
(画像提供:フラワーパーク江南)

愛知県江南市にあるフラワーパーク江南。春はチューリップ、夏はひまわり、秋はコスモス、冬はビオラ・パンジーなど、四季折々の花々と緑に囲まれ、一年を通して草花を鑑賞できるスポットです。メイン花壇を中心に、風の庭~グラスガーデン~や、ボーダー花壇、市民花壇、花畑など、園内の至るところにフォトポイントがあります。

秋は絶好のおでかけシーズン!爽やかな秋風を感じながら、園内を散策しませんか。花壇の間の小道を歩いたり、芝生広場で寛いだり、遊具で遊んだり、家族でゆったりと過ごせます。

見頃を迎える花の種類 
■ コスモス/例年9月下旬~10月下旬 
■ パンパスグラス/例年9月上旬~11月下旬
■ ミューレンベルギア/例年9月下旬~10月下旬
■ アメジストセージ/例年10月上旬~10月下旬
■ ホトトギス/例年9月下旬~10月上旬
■ ヒガンバナ/例年9月下旬~10月上旬

22品種10,000本が色とりどりに咲くコスモスの花畑

秋のフラワーパークと言えば、やっぱりコスモス!園内の中心部、芝生広場近くの「花畑」にて、色とりどりのコスモスが見頃を迎えます。9月下旬~10月下旬にかけて、合計22品種、約10,000本が満開に!赤・白・ピンク・レモンイエローなど色とりどりに咲くため、色や花びらの形をじっくりと見比べてみるのも楽しみ方の一つです。

コスモスの名所 愛知県のフラワーパーク江南
一つひとつの違いを見比べてみるのも◎
(画像提供:フラワーパーク江南)
コスモスの名所 愛知県のフラワーパーク江南
コスモスの花畑は人気のフォトスポット
(画像提供:フラワーパーク江南)

秋を感じられる!鮮やかな「メイン花壇」と爽やかな「風の庭」

フラワーパーク江南の顔となる「メイン花壇」では、色鮮やかなジニアやセンニチコウが見頃に。隣接する水盤池周辺でも紫色のアメジストセージが咲き華やかに。水盤池の周りからは30分毎に霧が出て、霧と草花の織り成す幻想的な風景を見られます。

”風を感じられる花壇”として、草木が風にそよぐ景観が魅力の「風の庭」では、ふわふわとしたススキのようなミューレンベルギアや、大きな穂のパンパスグラスが見頃を迎えます。ハンギングバスケットやコンテナなどでも季節の花で秋の彩りを演出するほか、10月はハロウィン一色になり、草花を使った撮影スポットが園内各所に設置されます。

コスモスの名所 愛知県のフラワーパーク江南
アメジストセージの紫色はハロウィンカラーとしても人気
(画像提供:フラワーパーク江南)
コスモスの名所 愛知県のフラワーパーク江南
大きな穂が風にそよぐパンパスグラス
(画像提供:フラワーパーク江南)
コスモスの名所 愛知県のフラワーパーク江南
ヒガンバナも見頃に!
(画像提供:フラワーパーク江南)
コスモスの名所 愛知県のフラワーパーク江南
ふわふわとしたミューレンベルギア
(画像提供:フラワーパーク江南)
コスモスの名所 愛知県のフラワーパーク江南
10月はハロウィンを楽しめる♪
(画像提供:フラワーパーク江南)
コスモスの名所 愛知県のフラワーパーク江南
毎年、ハロウィン仕様のフォトスポットが登場し人気
(画像提供:フラワーパーク江南)
四季折々の花が咲く、愛知のお出かけスポット
フラワーパーク江南

フラワーパークコウナン

愛知県江南市小杁町一色
アクセス:【車】名神高速道路「小牧IC」より約11㎞・東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より約8㎞【公共交通機関】「江南駅」より名鉄バス江南団地経由江南厚生病院行き乗車「音楽寺」下車、徒歩約10分

0587-57-2240
9:30~17:00
第2月曜(休日の場合は翌平日)、12月31日、1月1日
入場無料
有(無料)
https://www.kisosansenkoen.jp/~konankaki/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

nine + 15 =