愛知県|一宮市|木曽川町|春夏のスイーツ編|
虎屋菓子舗

★最新版 春夏の新着おすすめスイーツ&デザート★

1955年創業の老舗和菓子店。歴史と季節を感じられる逸品揃い!

©️SAKURA編集部 
素材と製法にこだわった和菓子

一宮を代表する老舗和菓子店。歴史を感じる店内で作られる和菓子は最高級の北海道十勝産特選小豆「雅」を始めとした、厳選された材料のみを使用。また季節感を大切にしており、その時期で一番美味しい旬のものを使用。
他では味わえない「苺羽二重餅」や「わらび餅」など、どれも毎年買いに来るファンがいるほど。一宮観光協会推奨品の「絆最中」や「お千代むすび」など名物も多数。創業以来の人気で定番の「草餅」や上品な甘さの「旅しぐれ」など逸品揃い。

小判形の最中
©️SAKURA編集部 
一宮観光協会推奨品「絆最中」
三角形の和菓子
©️SAKURA編集部 
一宮観光協会推奨品「お千代むすび」

一宮市観光協会推奨品

絆最中 6個入 740円
お千代むすび 1個 140円
※現金支払いのみ

ご紹介の春夏スイーツ担当 和菓子職人

虎屋菓子舗/3代目/中村さん

特選小豆【雅】を使用した自家製餡をご賞味ください!

初代店主の教えを守り一切の妥協をしない和菓子作りをしています。4月からは自家製のさらし餡を使用した「柏餅」や 最高級のわらび粉と沖縄産の黒糖で作る「わらび餅」などがラインナップ! 季節感を大切にした和菓子を是非ご賞味ください!

©️SAKURA編集部
67年の伝統と技を受け継ぐ3代目店主
編集者/T.INABA

いくらでも食べられる。虎屋菓子舗の和菓子にこそそんな言葉がふさわしい。北海道産特選小豆「雅」や沖縄産の黒糖など厳選した最高級の素材を最高の技で仕上げるので、出来上がる和菓子の味は純粋そのもの。だからこそいくらでも食べられてしまいますよ!

旬のものを使用した和菓子作りをしています。テレビにも取り上げられた「絆最中」や定番の草餅など名物多数。

巾着形の草餅
©️咲楽編集部 
「草餅」厳選した国産よもぎを使用、1個130円
半円形のお菓子
©️咲楽編集部 
「旅しぐれ」草餅と並ぶ創業以来のロングセラー、1個140円
餡子がたっぷり入った最中
©️咲楽編集部 
「なもなも」餡子好きにはこれ!8個入りセット1200円
緑色の丸いお菓子
©️咲楽編集部 
「山帰来餅」生地に青のりを練りこんだ香り豊かな逸品、1個130円

一宮を代表する老舗和菓子店
虎屋菓子舗
トラヤカシホ
愛知県一宮市木曽川町黒田西町北25-4
0586-86-3339

※掲載の情報は2022年4月配信時のものです。掲載時と内容が異なる場合がございますので、詳細は直接お問合せください。

当情報のアップデートや修正依頼はこちらから


この記事を書いた人

SAKURA編集部_T.INABA

咲楽編集部のT.INABAです。趣味はお酒でビール、日本酒、焼酎、ワインとなんでも飲みます!皆様のオススメのお酒、教えてください!!

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

18 − 3 =