愛知県|名古屋市|港区|水遊びスポット特集|
とだがわこどもランド

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 水遊びスポット★

1日中たっぷり遊べる大型児童センター!じゃぶじゃぶ池や水遊びが大人気!

「とだがわこどもランド」東海地区最大級の木製遊具や複合遊具があり、夏季はじゃぶじゃぶ池や水遊びが楽しめる人気スポット。
(画像提供:とだがわこどもランド)

水遊びスポットDATA
■営業日/2022年7月末~9月末(予定)
■時間/9:00~18:00(清掃日は~16:00)
■定休日/月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
■料金/無料
■水遊びグッズ持ち込み/OK(※水遊びおもちゃは、周りの子にかからないようにご配慮ください)
■水遊び用オムツ着用利用/オムツが取れていないお子様は、水遊び用パンツを着用してください。※裸は不可。
■売店・レストラン/なし

愛知県名古屋市港区の戸田川緑地内にある「とだがわこどもランド」。約1.7haの広大な敷地を誇る名古屋市唯一の大型児童センターです。“こどもたち自身があそびを発見し、創造する空間”を目指しているこちらの園内には、子どもたちが思いっきり体を動かして遊べる大型木製遊具や滑り台、ターザンロープ、足踏み式ゴーカート、サイクルモノレールなどの有料遊具、雨の日も遊べるプレイハウスなど、バラエティに富んださまざまな施設が揃っています。

今回はご紹介するのは、この夏、解放感いっぱいに子連れで楽しめる水遊びスポット。とくに小さなお子さんがいらっしゃる方や、子どもをプールデビューさせたい方には必見です。

幼児から気軽に安心して遊べる、水深10㎝ほどの「じゃぶじゃぶ池」。広大なスペースで自由に水遊びを楽しめます。
(画像提供:とだがわこどもランド)

楽しい仕掛けがいっぱい!人気No.1の水遊びエリア「じゃぶじゃぶ池」&「せせらぎ」

小さな子や水に慣れていない子でも、安全に遊べるように水深10㎝程度と、足首くらいの深さで水遊びができるエリア「じゃぶじゃぶ池」。広いスペースなので、寝転がって全身に水を浴びたり、元気いっぱいに走り回ったり、足元だけ浸ってみたり、子ども達が安心して水遊びを楽しめます。周りの子に気をつけて遊べば、水鉄砲などのアイテムを持参してもOK!「とだがわこどもランド」一番人気の水遊びエリアです。

また、園内をさらさらと小川のように水が流れている「せせらぎ」では、足場に石が敷き詰められていて、自然の中で川遊びをしているような感覚を楽しめます。常時、水も流れているので少し冷たく感じられ、ひんやりと気持ちいい!「じゃぶじゃぶ池」には人が集まりやすいので、とくに小さい子は「せせらぎ」の方が安心して遊べそうですね。

こちらの「じゃぶじゃぶ池」と「せせらぎ」を繋ぐ「三連水車」も話題のスポット!三連水車のハンドルをぐるぐる回すと、ゴゴゴーっと水車が周りはじめ水が動き出します。ハンドルと水車が連動して豪快に動く様子は迫力満点で、子どもたちに大人気!「三連水車」は枠内に立ち入れないので、水の流れを見て楽しむスポットになります。

小さな子や、水遊びデビューする子も楽しめるエリア「じゃぶじゃぶ池」。
(画像提供:とだがわこどもランド)
川遊び感覚で、身体を動かして楽しめる水遊びスポット「せせらぎ」。
( 画像提供:とだがわこどもランド)

みんなで力を合わせてロープを引っ張ろう!冒険感覚で楽しめる「いかだ渡り」

じゃぶじゃぶ池のすぐ隣には、いかだに乗って冒険を楽しめるエリアがあります。水に浮かぶ木製のいかだを、ヨイショ!ヨイショ!と掛け声をかけて、みんなでロープを引っ張って向こう岸のゴール地点まで進めていく水遊び。いかだは、夏季以外でも乗ることができて、子どもたちに大人気!水に濡れずに、ちょっとした遊覧を楽しめます。

現在、こちらの「いかだ渡り」は、密を防ぐため監視員が立つことができる日のみ。人数制限をしながら運行しています。※詳細はHPにて確認。

さぁ、みんなで出発!子どもの好奇心、冒険心、共同性を掻き立てる「いかだ渡り」。
( 画像提供:とだがわこどもランド)

びしょ濡れ必至!新感覚の水遊び「ひつじのぴちゃぴちゃファーム」

「ひつじのぴちゃぴちゃファーム」は、本館正面玄関横で実施中。畑の水やりで使用されるようなスプリンクラーで水撒きをして遊びます。子ども達は噴水のように撒き散らされる水を浴びたり、くぐったり、ジャンプしたりと、体をいっぱい動かして、遊び方は自由自在!お着替え必須のびしょ濡れ水遊びに、子ども達も大はしゃぎ!※実施時間は公式Twitterにて案内。

スプリンクラーから出てくる水と触れ合いながら遊べます。「ひつじのぴちゃぴちゃファーム」
(画像提供:とだがわこどもランド)
東海地区最大級の大型児童センター
とだがわこどもランド

トダガワコドモランド

愛知県名古屋市港区春田野1-3616
アクセス:<車の場合>国道302号線との交差点「かの里東」を南へ→「八百島南」を西へ、名古屋第2環状自動車道「富田IC」インター下車→国道302号線を南へ→「八百島南」を西へ。

052-304-1500
9:00~18:00
月曜(祝日の場合は翌平日)
有(無料)
https://www.todagawa.jp
todagawa_kappy
とだがわ-こどもランド
Todagawa_kappy

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Masako.M

SAKURA編集部_Masako.Mです!
日常の中で、楽しさを発掘することが得意です♪
大自然も大都会も、どちらのライフスタイルも好きで、これから両方の楽しみ方をもっと極めていこうと思っています。

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

four × 5 =