愛知県|新城市|庭野|お花見・桜まつり
桜淵公園

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 お花見・桜まつり★

奥三河の桜の名所!淡いピンク色が、エメラルドグリーンに映える

新城市の桜の名所「桜淵公園」
桜のピンク色、淵のエメラルドグリーン、笠岩橋の赤のコラボレーションは必見!(画像提供:新城市観光協会)

桜DATA
■見頃/3月下旬~4月上旬
■本数/約2000本
■主な品種/ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラなど

ビューポイント
豊川にかかる「笠岩橋」と桜、淵が見られる角度

新城さくらまつり

■日程/2024年3月20日(水祝)~4月4日(木)
■内容/土日を中心に観光物産展やイベントを開催

四季折々の風景が楽しめる、自然の宝庫”奥三河”。さまざまな地域で桜を見られますが、天竜奥三河国定公園に位置する桜淵公園は、奥三河屈指の桜の名所。名前の通り「桜」と「淵」を持つ景勝地で、その美しさから「三河の嵐山」とも呼ばれています。

今では公園一帯に約2000本もの桜が植栽されていますが、桜淵公園の桜のはじまりは江戸時代。この美しい景観に目をつけた新城城主・菅沼定実が、遊歩の地にしようと桜を植えさせたと言われています。豊川の清流の両岸には桜が咲き誇り、エメラルドグリーンの淵と、両岸に咲き乱れる淡いピンクの桜のコントラストは何とも言えない癒しの景観を生み出しています。桜の名所は全国各地にありますが、このような渓谷美を兼ね備えた名所はあまりありません。

桜淵公園では見頃に合わせて「新城さくらまつり」を開催。期間中は、土日を中心に市内各商店が出店する観光物産展が開催され、地元のグルメや特産品の買い物を楽しめます。春色に染まる渓谷を愛でながら、桜淵公園でのんびりとした春の一日を過ごしませんか。

しんしろ軽トラ市公式キャラクター「のんすけ」

淵のエメラルドグリーンと桜のピンクが織りなす、幽玄な美しさに注目!

新城市の桜の名所「桜淵公園」
愛知県屈指の景勝地(画像提供:新城市観光協会)
新城市の桜の名所「桜淵公園」
公園の中央をゆったりと流れる豊川(画像提供:新城市観光協会)

桜淵公園 周辺お出かけスポット

新城市設楽原歴史資料館
長篠・設楽原の戦いの決戦場だった場所にある資料館。決戦にまつわる資料や火縄銃を展示のほか、新城市ゆかりの人物で幕末に外交官として活躍した岩瀬忠震についても紹介しています。
https://www.city.shinshiro.lg.jp/mokuteki/shisetu/shiryokan/shitaragahara/yokoso.html

道の駅「もっくる新城」
奥三河のグルメや物産はもちろん、奥三河の歴史・文化も楽しめる道の駅。
http://mokkulu.jp/

奥三河を代表する桜の名所
桜淵公園

サクラブチコウエン

愛知県新城市庭野八名井田
アクセス:【車】新東名「新城IC」から車で約10分、または東名高速「豊川IC」から車で約30分 【公共交通機関】JR飯田線「新城駅」または「東新町駅」から徒歩約15分

0536-29-0829 (新城市観光協会)
有(無料 ※新城さくらまつり期間中は有料)
https://shinshirokankou.com/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

one × 5 =