愛知県|西尾市|吾妻町|食べ物手づくり体験特集|
みそぱーく

★ 【最新版】人気の食べ物手づくり体験教室★

豆味噌の本場・愛知県西尾市の老舗醸造元で「即席みそ汁の素」を手づくり体験!

おねだりクーポン特典を見る

愛知県西尾市のみそぱーくで手づくり体験
明治創業のはと屋が運営するみそぱーくで手づくり体験!
(画像提供:みそぱーく)

ピックアップお楽しみ情報

  • 豆味噌と米味噌を使いオリジナルの即席みそ汁の素を作れる
  • 100年使用する木桶味噌蔵を見学できる!
  • 料亭使用の味噌や醤油を買える直売所併

「赤味噌といえば愛知県!」と言われるように、味噌の生産が盛んな愛知県。西尾市も、古くから味噌や醤油、酒、みりんといった醸造品の生産が盛んです。名鉄「西尾駅」から徒歩10分のところにある「はと屋」。創業1861年、160年以上の歴史を持つ、豆味噌・たまり・白しょうゆの老舗醸造元です。このはと屋が運営する味噌のテーマパークが「みそぱーく」です。

みそぱーくは、食べる・見る・体験する・買うを通して、味噌をはじめ醸造食品の世界を多くの人に知ってほしいと、九代目の鳥山欽示さんがオープン。実際に使用されている味噌蔵の見学や、”味噌知る”ツアーなどを開催し、味噌や醤油の魅力を伝えています。体験では、料亭でも使用される「豆味噌」「米味噌」を使用した即席みそ汁の素「みそまる」を手づくりします。

愛知県西尾市のみそぱーくで味噌蔵見学
100年以上使用する木桶があるみそぱーくの味噌蔵。
(©️SAKURA編集部)
愛知県西尾市のみそぱーくで手づくり体験
1年または3年熟成し、昔ながらの製法で作られるはと屋の豆味噌。
(画像提供:みそぱーく)

奥深い味噌の世界!手づくり体験を通して豆味噌&米味噌について学べる

豆味噌・米味噌使用!みそまる作り】
■期間/通年
■時間/10:00~15:00(所要時間60分)
■休み/定休日
■料金/1名1,000円
■予約/1週間前までに要予約(電話にて)
※最少催行人員5名、お一人5~7個、当日持ち帰り可

みそぱーくの手作り体験では、即席みそ汁の素「みそまる」を作ります。使うのは、豆味噌と米味噌。豆味噌は、愛知県でおなじみの赤味噌のことで、豆、塩、水を原料として長期熟成させたもの。米味噌は、いわゆる白味噌のことで、大豆に米麹を加えて熟成させます。老舗はと屋の味噌は、料亭でも使用される上質な味わいが特徴です。

この2種類の味噌を合わせた「合わせ味噌」がみそまるのベース。これに出汁を加えて丸めて、乾燥素材を合わせれば完成です。工程はとても簡単!ですが、ここは醸造元。日頃食べているのになかなか知らない味噌の世界。豆味噌や米味噌、合わせ味噌、話題の発酵食品について教えてもらえます。小学生も参加できるので、夏休みの自由研究におすすめ。自宅に持ち帰り、お湯を注ぐだけでいつでも本格的な味噌汁が楽しめますよ。

愛知県西尾市のみそぱーくで手づくり体験
はと屋の豆味噌・米味噌、乾燥素材を使用!
(画像提供:みそぱーく)
愛知県西尾市のみそぱーくで手づくり体験
はと屋の2種類の味噌をブレンドして合わせ味噌に。
(画像提供:みそぱーく)
愛知県西尾市のみそぱーくで手づくり体験
小学生も参加できるみそぱーくの「みそまる作り」。
(画像提供:みそぱーく)
愛知県西尾市のみそぱーくで手づくり体験
かわいい「みそまる」が完成!
(画像提供:みそぱーく)

みそぱーくでは、みそまる作りのほか、ドレッシング作りも開催しています。酢2種(通常のお酢/りんご酢)、オイル2種(菜種油/オリーブオイル)、はと屋の調味3種(たまり/白醤油/みそベース)からそれぞれ選べ、手書きラベルを貼りオリジナルドレッシングを完成させます。

【はと屋のたまり等を使用!オリジナルドレッシング作り】
■期間/通年
■時間/10:00~15:00(所要時間60分)
■休み/定休日
■料金/1名1,000円
■予約/1週間前までに要予約(電話にて)
※最少催行人員5名、当日持ち帰り可

味噌蔵はいつでも自由に見学OK!九代目のガイド付き「味噌知るツアー(予約制)」も開催

伝統製法を受け継ぐ「はと屋」では、昔ながらの味噌づくりを行っています。大豆を洗浄浸水して蒸煮にし、味噌玉をつくり、麹菌を混ぜながら味噌玉麹に。塩水と混ぜ、木桶に仕込み、石重しをして1年から3年熟成させ、ようやく私たちが食べている味噌が完成します。

味噌蔵は誰でも自由に見学可能。木桶での熟成風景を見学できる醸造元は珍しく、日本の伝統製法を伝える貴重な場所になっています。見どころは、明治時代から100年以上使用している高さ6尺(約180cm)の大きな木桶!長年使い込む方が、味噌づくりに欠かせない大切な麹菌が住み続け、結果おいしい味噌になるそう。1つの木桶には、なんと約30万杯分の味噌が入っています。

木桶は釘を使わずに杉と竹のみで作らていることや、豆味噌特有の石積みなど、知れば知るほど奥が深い味噌蔵。仕込み中の見学はできませんが、木桶の側面の板や底板なども展示されているので、こちらもぜひチェックを。「体験や見学を通して、伝統食品の製造方法や、味噌の身体への働きなどをお伝えできれば」と、九代目の鳥山欽示さん。自らガイドを行う「味噌知るツアー」も予約制で随時開催。料金は100円ですが100円のお買い物券が付きますよ。

味噌蔵見学ができるはと屋のみそぱーく
昔ながらの味噌蔵を見学できるみそぱーく。
(©️SAKURA編集部)
味噌蔵見学ができる愛知県西尾市のみそぱーく
味噌蔵を活かして作られた学びスペース。
(©️SAKURA編集部)

【九代目のガイド付き!味噌知るツアー】
■期間/通年
■時間/14:00(約20~30分)
■休み/定休日
■料金/1名100円(100円のお買い物券付)
■予約/1週間前までに要予約(電話にて)
■内容/テキストと映像を使い、さらに味噌蔵の見学もできる‟味噌知る”ツアー。100円のお買い物券は蔵売店にて利用できます。※みそまる作りやドレッシング作りとの同日予約可

はと屋みそぱーくの九代目鳥山欽示さん
株式会社はと屋 九代目 鳥山欽示さん
(©️SAKURA編集部)

明治や大正の貴重な資料を展示する資料館を併設

味噌蔵の隣には資料館があります。こちらでは、会社の名前の由来となったさまざまな鳩のグッズ、お客様に配っていた60年以上前のエコバッグ、100年近く前の宝船の絵など、はと屋と地元愛知との繋がりを知れる資料が残っています。「これらは7代目のコレクションなんです。かつて西尾城にあった瓦の鯱もあり、歴史好きの方もおみえですよ」と、鳥山さん。味噌蔵とあわせて覗いてみませんか。

味噌蔵見学ができる愛知県西尾市のみそぱーく
味噌蔵を改築して作られたはと屋資料。(©️SAKURA編集部)
味噌蔵見学ができる愛知県西尾市のみそぱーく
はと屋7代目のコレクションを展示。
(©️SAKURA編集部)
味噌蔵見学ができる愛知県西尾市のみそぱーく
はと屋の由来となったはとの置物。
(©️SAKURA編集部)

みそまる作り体験や味噌蔵見学の後は蔵売店へ!

みそぱーく内にある蔵売店では、はと屋の商品のお買い物ができます。3年熟成の豆味噌、1年熟成の豆味噌をはじめ、かけるみそなど料理に手軽に取り入れられる商品が多数。豆味噌は体にやさしい無添加。熟成年数や種類の違いなどを食べ比べながら、昔ながらの製法で手づくりされた味噌の香りや深い味わいを堪能できます。

また、たまりや白醤油、ドレッシング、タレなどもあり、他の醸造元に比べて商品の種類が多いのも特徴です。 「今後は麹の販売や、味噌作り体験も予定しています。みそぱーくの近くには西尾市歴史公園や茶畑もありますので、一帯を散策しながら西尾エリアの観光をお楽しみください」と、鳥山さん。観光がてら立ち寄れる気軽さの中で、本物に触れる大切さを伝えています。

できたて味噌の買い物ができる愛知県西尾市のみそぱーく
蔵売店にははと屋自慢の味噌やたまり、白醤油が並ぶ。
(©️SAKURA編集部)
味噌蔵見学ができる愛知県西尾市のみそぱーく
味噌の種類が多く、自宅で食べ比べできるのも醸造元ならでは!
(©️SAKURA編集部)

【Web特典】店舗オーナーが大盤振舞い

★編集部から取材先へのおねだりクーポン


みそまる作りを体験された全員に

「はと屋」の味噌たれ

1袋プレゼント

利用条件:
1組全員利用可
他券・他サービス併用不可
小袋サイズ

提示方法:予約時

有効期限:
2023年11月30日

味噌蔵見学ができるはと屋のみそぱーく
みそぱーくで「みそまる」を作り、味噌について学ぼう!(画像提供:みそぱーく)

みそぱーく

ミソパーク

愛知名古屋SAKURA MediaJapan クーポン

醸造元はと屋が運営する味噌のテーマパーク
みそぱーく

ミソパーク

愛知県西尾市吾妻町21-1

アクセス:【車】国道23号「西尾安城IC」または「藤井IC」から約15分【公共交通機関】名鉄「西尾駅」から徒歩約10分

0563-56-7373
10:00~17:00
お盆、年末年始
有(無料)
https://hatoya-miso.com/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

fourteen + twelve =