愛知県|一宮市|北方町|お花見・桜まつり
木曽川堤

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 お花見・桜まつり★

国の名勝・天然記念物に指定!約4km続く圧巻の桜並木

木曽川堤は桜の名所
堤防を覆うように桜が咲く木曽川堤(画像提供:一宮市観光協会)

桜DATA
■見頃/3月下旬~4月上旬
■本数/約400本
■主な品種/ヒガンザクラ、シダレザクラ

ビューポイント
・総合体育館南側
木曽川堤を覆い隠すような桜並木の先に、一宮市のシンボル138タワーを見られる!

一宮桜まつり

■日程/2024年3月25日(月)~4月10日(水)
■場所/大江川緑道にて
■内容/大江川緑道では18:00~21:30にライトアップを開催

明治18年に堤防一帯に植栽され、現在は400本以上が堤防を覆うように見事な花を咲かせる桜の名所。早咲きのヒガンザクラやシダレザクラに続き、ソメイヨシノやヤマザクラが織り成す桜並木が約4km続きます。

植栽のきっかけは、前年の明治17年の大洪水。崩落した堤防の再建の際に、地元有志らが苗木を持ち寄り植えたことに始まります。桜並木の中には樹齢100年を超える古木もあり、現在もなお美しい姿を見せてくれます。木曽川堤の桜は、国の名勝・天然記念物に指定されています。

一宮市マスコットキャラクター「いちみん」

「国の名勝」「天然記念物」に指定された美しい景観が自慢!

一宮市の桜の名所「木曽川堤」
138タワーとのコラボレージョンは必見!(画像提供:一宮市観光協会)
一宮市の桜の名所「木曽川堤」
3月下旬~4月上旬に見頃を迎える(画像提供:一宮市観光協会)

木曽川堤 周辺お出かけスポット

138タワーパーク
高さ138mの展望タワー「ツインアーチ138」や、四季折々の花が咲く花畑、フワフワドームなどの遊具、芝生広場があるレジャースポット。
https://www.kisosansenkoen.jp/~tower138/

大野極楽寺公園
サイクリングロードやバーベキュー広場、野球場、芝生広場などがあり、さまざまな楽しみ方ができる公園。
https://www.ohnogokurakujikouen.jp/

桜並木が美しい!一宮市のお花見スポット
木曽川堤

キソガワヅツミ

愛知県一宮市北方町
アクセス:【車】東海北陸道「一宮木曽川IC」より約8分 【公共交通機関】名鉄「名鉄一宮駅」・JR「尾張一宮駅」から名鉄バス一宮総合体育館行き「138タワーパーク」下車徒歩約3分

0586-51-3015 (大野極楽寺公園)
有(無料 ※国営木曽三川公園138タワーパーク駐車場)
https://www.138ss.com/spot/detail/201/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

twelve + 11 =