愛知県|名古屋市|千種区|お花見・桜まつり
東山動植物園

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 お花見・桜まつり★

春のレジャーは東山動植物園へ!「桜の回廊」には約100品種の桜が咲き誇る

名古屋のレジャースポット東山動植物園の桜
さまざまな品種を観賞できる植物園エリア「桜の回廊」(画像提供:東山総合公園)

桜DATA
■見頃/3月中旬~4月下旬
■本数/約1000本(桜の回廊)
■主な品種/ソメイヨシノ、エドヒガン、糸桜、御衣黄、兼六園菊桜など

ビューポイント
・植物園エリア「桜の回廊」

東山動植物園 春まつり

■日時/2024年3月16日(土)~5月6日(月休)

ライトアップ「宵の八重桜さんぽ」

■日時/2024年3月30日(土)~4月7日(日)
■内容/植物園エリアの桜の回廊をライトアップ ※20:30まで開園延長(最終入園20:00)

園内全体で桜が咲き誇る春の東山動植物園。中でも植物園エリアでは「桜の回廊」を中心に、早咲きから遅咲きまで全国から集めた約100品種1000本が順次開花。3月中旬から4月下旬まで、時期によって違う品種を楽しめます。

早咲きの河津桜や、垂れ下がった枝に花が咲いてトンネルをつくる糸桜、花びらが何枚も重なり華やかな八重桜、黄緑色の花が咲く御衣黄(ギョイコウ)、花びらが100枚以上になる兼六園菊桜など、散策しながらお気に入りの品種を探してみるのもおすすめ。

見頃の時期には、特別に夜間入園ができる、桜の回廊のライトアップイベント「宵の八重桜さんぽ」を開催。華やかで個性的な八重桜や、重要文化財温室前館などがライトアップされ、昼間とは一味違った幻想的なお花見を楽しめます。

3月~5月にかけては春まつりが開催され、見どころ・お楽しみどころが満載の東山動植物園。絶滅危惧種ラリーなど、楽しみながら動植物のことを学び、知ることができるイベントもあります。ファミリーレジャーに、デートに、名古屋観光にぴったりです。

東山動植物園マスコットキャラクター「ズーボ」

春を先取りする早咲きの桜から、遅い春を彩る八重桜まで、約1ヶ月にわたり桜を楽しめます。
©Nagoya City

名古屋のレジャースポット東山動植物園の桜
個性豊かな桜がお出迎え!異なる品種が順次咲くので何度行っても楽しめる(画像提供:東山総合公園)
名古屋のレジャースポット東山動植物園の桜
桜の回廊を期間限定でライトアップ(画像提供:東山総合公園)
動物園でお花見
園内の至るところで桜を楽しめる(画像提供:東山総合公園)
東山動植物園の桜の回廊
里に咲く桜の風景が再現された植物園エリア(画像提供:東山総合公園)

東山動植物園 周辺お出かけスポット

平和公園
公園内には「桜の園」と名付けられた場所があり、こちらも名古屋市屈指の桜の名所。
https://www.city.nagoya.jp/chikusa/page/0000000819.html

東山スカイタワー
高さ地上134m(標高241m)。展望室からは名古屋市内を一望でき、天気が良ければ遠くに御嶽山や鈴鹿山脈の山並みを眺めることができます。日本夜景遺産・夜景100選にも選ばれた名古屋随一の夜景スポット。
http://www.higashiyamaskytower.jp/

名古屋屈指のおでかけスポット
東山動植物園

ヒガシヤマドウショクブツエン

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス:【車】東名高速道路「名古屋IC」より県道60号線を西へ約15分【公共交通機関】地下鉄東山線「東山公園駅」3番出口より徒歩3分、地下鉄東山線「星ヶ丘駅」6番出口より徒歩7分

052-782-2111
9:00~16:50(最終入園16:30)
月曜(祝日の場合は翌平日)
大人500円、名古屋市内在住65歳以上100円、中学生以下無料
有(有料)
https://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
higashiyamapark
higashiyamapark

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

20 − eight =