愛知県|刈谷市|花火大会・夏祭り特集|
刈谷万燈祭(まんどまつり)

天下の奇祭!勇壮に舞う巨大な万燈が闇宵に浮かび上がる『刈谷 万燈祭』

刈谷の夏祭り刈谷万燈祭
1日目「新楽」では、約5m・幅約2m・重さ約60kgの巨大な万燈が市内を練り歩く
(画像提供:刈谷市観光協会)

2024年7月27(土)・28日(日)

■時間/27日(新楽)16:30~22:00、28日(本楽)16:50~22:00
■会場/秋葉社周辺(刈谷市銀座2-101)
■雨天決行(荒天中止)

見どころはココ!
高さ約5m、幅約3m、重さ約60kgの「万燈」を若衆が1人で担ぎ、笛や大綱のお囃子に合わせて舞う!

愛知県刈谷市で江戸時代中期から240年以上続く、五穀豊穣・火難防除・町内安全を祈願して行われる「刈谷万燈祭(まんどまつり)」。高さ約5m、幅約3m、重さ約60kgにもなる「万燈」を、若衆が一人で担ぎ、お囃子に合わせて舞い踊ります。 愛知県無形民俗文化財に指定されています。

刈谷の夏祭り刈谷万燈祭
(画像提供:刈谷市観光協会)
刈谷の夏祭り刈谷万燈祭
(画像提供:刈谷市観光協会)

各町の個性溢れる万燈に注目!

竹と和紙から作られる万燈は毎年新作が製作され、各町の個性ある万燈を見ることができます。日が沈み、色鮮やかな万燈に火が灯り、宵闇に浮かび上がる万燈が舞い踊る様子は勇壮で、見る人の心を魅了。「天下の奇祭」と呼ぶにふさわしいお祭りです。祭りは2日間開催され、初日の新楽では、氏子7町に加えて刈谷市内の企業や地区も参加し、多くの万燈が市内を練り歩きます。2日目の本楽では、氏子7町の万燈が秋葉社境内に集まり、神前舞を奉納します。

刈谷の夏祭り刈谷万燈祭
近くで見ると、その存在感に圧倒される(画像提供:刈谷市観光協会)

主催者よりメッセージ
「大万燈」は毎年新しいものを製作し、各町内・企業の皆さんが思いを込めて、何ヶ月も前から取り掛かる力作揃いです。細かいところまで手が加えられ、遠くから見ても、近くから見ても、迫力と緻密さが感じられます。 伝統と新しい力が融合し、これからも発展し続ける祭りにぜひお越しください。

刈谷市で240年続く勇壮な夏祭り
刈谷万燈祭

カリヤマンドマツリ

愛知県刈谷市銀座2-101(秋葉社)ほか、刈谷市中心部で開催
アクセス:【公共交通機関】名鉄「刈谷市駅」から徒歩約5分、JR・名鉄「刈谷駅」から徒歩約20分

0566-23-4100 (刈谷市観光協会)
https://www.kariya-guide.com/
※当日は祭り会場周辺で交通規制を行います。会場周辺は大変混雑しますので、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。路上駐車はご遠慮ください。

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

14 + 18 =