愛知県|知多郡|南知多町|冬の情景特集|
日間賀島の干しだこ

★【最新版】愛知名古屋近郊 冬の情景★

日間賀島の特産品「干しだこ」。正月にお供えして大漁・安全を祈願

日間賀島風物詩干したこ
10月~12月にかけて、潮風に揺れる干しだこの光景を島のあちらこちらで見られる(画像提供:日間賀島観光協会)

日間賀島の干しだこ

■見られる時期/10月~12月

たこは日間賀島を代表する海産物。10~12月にかけては、干しだこの風景が島内のあちらこちらで見られます。干物を作る際に足を四方八方に広げて干す形が“ひっぱりだこ”の語源とも言われ、正月には氏神様に供えて大漁、家内安全、 無病息災を祈願します。旨みがギュッと凝縮された干しだこは日間賀島土産としても人気。日間賀島ではこの干しだこを手作り体験できるお店もあります。

日間賀島風物詩干したこ
ひっぱりだこの語源とも言われる干しだこ(画像提供:日間賀島観光協会)
日間賀島風物詩干したこ
正月に供えて大漁を祈願(画像提供:日間賀島観光協会)
日間賀島の秋冬の風物詩
日間賀島の干しだこ

ヒマカジマノホシダコ

愛知県知多郡南知多町日間賀島
アクセス:【車】師崎港から高速船で10分、または伊良湖港から高速船で約30分

0569-68-2388
https://www.himaka.net/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

2 × two =