愛知県|一宮市|大毛|スイーツ|
和洋菓子 福扇堂

新年のご挨拶に

いちご大福 6個入 1,650円(画像提供:福扇堂)

いちご大福には珍しいミルク餡を使用。「いちご×ミルク」の間違いない組み合わせ。

生クリームどら焼き詰め合わせセット 15個入 3,640円(画像提供:福扇堂)

いちご大福 (6個入)…1,650円

*福扇堂名物

生クリームどら焼き詰め合わせセット
(10個入) 2,510円
(15個入) 3,640円
(20個入) 4,780円

昭和30年創業の和洋菓子 福扇堂。老若男女問わず幅広い世代から愛される、一宮市の老舗です。4代続く和菓子処としての伝統と技術に、洋菓子のアイデアをプラス。お菓子を通して、手づくりのおいしさ、ぬくもり、楽しさを届けています。

卵の濃厚な風味を活かしたふわっふわ生地!大人気「生クリームどら焼」もおすすめ★

和洋菓子 福扇堂の定番と言えば「生クリームどら焼」。通称”生どら”は、ふわふわのどら焼き生地に、自家製の粒餡と生クリームを合わせてサンドしたオリジナルスイーツ。卵は地元一宮のブランド卵「尾張の卵」を使用。卵の濃厚な風味を活かした生地が自慢です。

和テイストの「あずき」「抹茶」のほか、洋テイストの「チョコ」「キャラメル」「ブルーベリー」があり、お子さんにも人気。一口食べれば、ふわっふわの生地と、たっぷり入った生クリームに驚くこと間違いなし!あっさりとしたクリームなので何個でも食べられちゃう魅惑スイーツ♡一宮の歴史・文化が感じられる食品だけが選ばれる「いちのみや食ブランド」認定商品です。

生どら

1個から購入できる生どら。定番5種類に加えて、季節限定商品も!箱詰めは手土産にぴったり。

生クリームたっぷりの名物「生どら」(©SAKURA編集部)
あずき(©SAKURA編集部)
抹茶(©SAKURA編集部)
チョコ(©SAKURA編集部)
キャラメル(©SAKURA編集部)
ブルーベリー(©SAKURA編集部)

フルーツチーズ大福 370円

ふわふわのお餅の中に粒あんとクリームチーズ、苺と栗入の大福。

フルーツチーズ大福 370円(©️SAKURA編集部)

花びら餅 270円

販売 12月30日~

柔らかい求肥に白味噌あんをごぼうと共に包んだお正月にいただく伝統のお菓子です

花びら餅 270円(©️SAKURA編集部)

一宮市で愛されて50年!定番和菓子から、オリジナルの和洋菓子まで♪

スイーツをご紹介してくれたのは…

福扇堂/店主/豊田 裕紀さん

老若男女問わず「美味しい」「うれしい」と感じていただけるよう日々精進しています。

幼少の頃から先代の背中を見て育ったという4代目の豊田裕紀さん。跡を継がれる前は数々の店舗で修業を重ね、知識はもちろんのこと、人と人とのつながりを学んだそう。

先代の技術や伝統をしっかり引継ぎつつ、インスタグラムを使ったSNSでの情報発信や、和菓子をあまり食べない若い層に向けて、見た目も味も両方楽しめる新感覚スイーツの開発など、全世代が喜んでもらえるお店づくりに取り組まれています。

福扇堂 店主 豊田さん(画像提供:福扇堂)
猫好きさんも注目!食べるのが勿体ない ニャンブラン 1,300円
(画像提供:福扇堂)
とろける栗プリン
とろける舌感触が最高! 栗プリン 270円
(画像提供:福扇堂)
こちらも秋の季節限定人気商品 モンブラン大福 300円
(画像提供:福扇堂)

安心して食べて欲しいから、「素材」「手づくり」にこだわる福扇堂

福扇堂の餡は、大きく「つぶあん」「こしあん」「しろあん」に分けられ、すべて自家製。じっくりと丁寧に炊き上げています。「つぶあん」には減農薬栽培した北海道産の大粒の小豆を厳選して使用、「こしあん」には北海道河西郡中札内の契約農家で栽培された小豆を使用するなど、福扇堂の餡は、それぞれの小豆の特徴が活かされ、小豆の香りや風味まで余すことなく楽しめます。

さらに、卵は地元一宮のブランド卵「尾張の卵」、もち米は三重県産「まんげつ餅」、よもぎは四国産など、安心安全なお菓子を届けたいという思いから、素材にもこだわっています。

創業50年の銘店
和洋菓子 福扇堂

ワヨウガシ フクセンドウ

愛知県一宮市大毛字五反田26
アクセス: 国道22号線木曽川IC北、「大毛西」交差点を東へ車で約3分

0586-78-1972
8:00~18:00
木曜、10/12・13

8席(4テーブル)
https://fukusendou.jp/
wayougashi_fukusendou


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Kogane.H

SAKURA編集部_Kogane.Hです!


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

three × one =