愛知県|名古屋市|中区|大須古着特集|
the other(ジ・アザー)

名古屋初の60s&70sファッション、音楽、サブカルチャーのトータルショップ

ヴィンテージ古着 60’s~70’s古着 ユーズド古着 アクセサリー・雑貨  

大須で’60s〜’70sファッションと言えば「the ohter」といわれるほど。名古屋のみならず、全国にファンがいます。(©️SAKURA編集部)

■取扱い/60s〜80s アメリカ、フランス、ドイツ、国内等のヴィンテージ古着&雑貨、アクセサリー
■主なブランド/the other original
■価格帯/1,500円~

アイコニックな外観☆好きな人にはたまらない!老舗の貫禄があります。
(©️SAKURA編集部)
「この時代のアクセサリーは大胆でかっこいいよね」確かに。存在感が違う。(©️SAKURA編集部)
シャポンの帽子は完全ハンドメイド。店頭に並ぶとすぐに売り切れてしまいます。気になる人はインスタで入荷のタイミングをチェックしてみよう(©️SAKURA編集部)

60s&70sファッション、音楽、サブカルチャーのトータルショップ

60s~70sのモッズ、サイケデリック、ヒッピーや昭和レトロな古着を扱うお店。
仕入れは国内をはじめ、アメリカ、フランス、ドイツ等々。良質なヴィンテージアイテムが低価格で揃っています。

10代〜70代まで老若男女問わず多くのファンを持つthe other。アウターをシェアするカップルや親子も多いとか。
店内の白と青が基調になっている曲線が美しいクローゼットは、70年代に流行った家具のディテール。見ているだけで楽しいです。

いつもなら「この柄はちょっと…」と牽制気味でしたが、「私が着てもおかしくないのでは?」と思えてくる。新しい自分発見!(©️SAKURA編集部)
ウール100%のチロリアンカーディガン。フロントの留め具が可愛い。(©️SAKURA編集部)
洋服だけではなく、靴やバッグ、マグカップに70年代当時のanan!昭和レトロなグッズが沢山(©️SAKURA編集部)
大胆な柄のバスローブ。(©️SAKURA編集部)

■the otherのおすすめPICK UP

60s&70sのデザインやスタイルが流行の兆しを見せているこの頃、個性的で大胆な色遣いの古着コーディネートにチャレンジしてみませんか?

胸元や袖の刺繍がゴージャス。イベントに着たいドレス(©️SAKURA編集部)

ロングドレス(70年代)

黒のロングコートを合わせると、シックな装いに。

古着とは思えないくらいコンディションが良い(©️SAKURA編集部)

PIERRE BALMAINのコート

シックな装いにも、モッズファッションにも◎

スカートの下に重ね着して一年中使用できる優れ物(©️SAKURA編集部)

フランス製花柄スカート

濃い紺色に真っ赤なラインが目を引きます。

ポイントで古着を取り入れると◎

今の着こなしに大胆な色遣いの古着や、個性的なアクセサリーを取り入れるとお洒落感がぐっと上がります。確かに個性的な大胆なデザインや柄はアクセントにもってこい!

ヴィンテージアイテムを自分のスタイルに取り入れてみよう(©️SAKURA編集部)
ベルボトム愛好家に人気のthe otherオリジナル・ベルボトム。数量限定!(©️SAKURA編集部)

トレンドを受け入れつつ、トレンドに流されない。

かつては60s~70s DJ&LIVEイベントの企画や音楽レーベルも運営していたthe other。そのシーンでは全国的にも有名。

昔の大須はもっとアングラで、“サブカルチャー”という言葉がぴったりの個性あふれる町でした。
「名古屋の中心だと他の人たちの目が気になって、着る物にも気をつかってしまいます。大須は個性あふれる気取らない町。着こなしをあれこれ言う人もいない。自分が着たい服を着れるのが大須。そんな愛すべき大須にお店を出すのが夢だったんです。」と語る杉岡さん。
「60s&70sファッション、音楽、サブカルチャーのトータルショップ」をテーマに掲げて1994年3月5日にオープンしたthe other。トレンドを受け入れつつ、今でもそのテーマは変わりません。

オープン当時の店内。キャンディーのような照明が可愛すぎ!!公式HPでは当時の店内画像が見れるようなっている。(画像提供:the other)
60’s~70’sのヨーロッパヴィンテージ、国内古着、オリジナル商品
the other

ジ・アザー

愛知県名古屋市中区大須3-42-6 1F
アクセス:地下鉄鶴舞線「上前津」駅8番出口徒歩6分

052-269-3113
12:00〜18:00
火、水曜(祝日の場合は営業)
http://theotherosu.jp
https://www.instagram.com/theother_oosu/?hl=ja
https://www.facebook.com/TheOther5577
https://twitter.com/theother_osu

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Sumie.U

SAKURA編集部Sumie.Uです。愛犬のおおじろうとアンダーグラウンド・UMA・都市伝説をこよなく愛する食いしん坊。最近は食べたい物と胃袋の活動バランスが合わなくなってきました★


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

4 + 9 =