愛知県|岡崎市|花火大会・夏祭り特集|
岡崎城下家康公夏まつり

2023年のテーマ「家康公と楽しむ夏まつり」~踊ろう!えびすくい~担ごう!五万石みこしと味噌六太鼓台~

岡崎城下家康公夏まつり花火大会
(画像提供:岡崎市観光協会)

2023年開催日程一覧

・8月11 日(金)「城下で踊ろう!盆おどり」(伝馬通り、籠田公園)
・8月15 日(火)「岡崎泰平おどり」「タガフープ大会」(イオンセントラルコート)
・9月3日(日)「城下で踊ろう!盆おどり」(桜城橋)
・9月10 日(日)「味噌六の祭典」(能楽堂)
・9月23 日(土)「新五万石みこし・味噌六総担ぎ」(岡崎公園)

見どころ① 城下で踊ろう!盆おどり ~踊ろう!えびすくい音頭~

【伝馬通】「どうする家康」で、たびたび出てくる「えびすくい」と言う踊りを、アレンジした新曲で総踊り!

【桜城橋】岡崎観光夏まつりのメイン事業として始まった五万石おどり(1975 年)のメイン曲、竹千代・岡崎・ヤレヤレなど生演奏でおどります。さらに今年は唄われなくなった幻の「八 丁味噌仕込み唄」(コラショ)の復活と「えびすくい」を輪踊りします。

見どころ② 新五万石みこし 岡崎登城と味噌六太鼓台

昨年会場を伝馬通から岡崎公園に移したことで、参加者が家康公の史跡に触れながら、五万石みこしを楽しむ事が出来るとともに、参加者同士の交流も生まれるなど新たな発展があり家康公の生まれた場所で、みんなが力を合わせて「みこし」を担ぐ姿は、まさに家康公が成し遂げた平和の象徴です。参加者及び来場者の皆様が、家康公の生誕の地、岡崎に感謝の出来るイベントとして岡崎の夏を代表する市民参加の企画です。

見どころ③ 味噌六の祭典

岡崎の夏まつりから生まれた、味噌六太鼓と楽しむ企画です。文化と遊ぶをキーワードに、タガフープや味噌六演奏などを披露します。

8月から9月にかけて市内各所で夏まつりを開催
岡崎城下家康公夏まつり

オカザキジョウカイエヤスコウナツマツリ

愛知県岡崎市各所
《籠田公園》愛知県岡崎市籠田町68 ほか

0564-64-5255(岡崎城下家康公夏まつり実行委員会)

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

one + 13 =