愛知県|名古屋市|港区|テーマパーク
リニア・鉄道館

★ 【最新版】大人も楽しめる!子連れテーマパーク★

蒸気機関車も超電導リニアも!日本の高速鉄道を楽しく学べる

大人も楽しめる!注目ポイント
①蒸気機関車から超電導リニアまで、歴代の実物車両展示
➁実物大の運転台から運転操作ができるリアルな新幹線シミュレータ

蒸気機関車、歴代の新幹線、超電導リニアを展示
画像提供:リニア・鉄道館
シンボルとなる3車両「C62形式蒸気機関車」「955形新幹線試験電車(通称: 300X )」「超電導リニアMLX01-1」

2011年、名古屋市港区金城ふ頭に開館した日本の高速鉄道に特化したミュージアム「リニア・鉄道館」。館内には、世界最高速度を記録した3つの車両をシンボルに、蒸気機関車から歴代の新幹線、超電導リニアまで実物車両39両を展示。それぞれが活躍した時代に思いを馳せながら、見て、触れて、乗って、‟本物”の迫力を間近で体感できます。緻密な鉄道ジオラマや、新幹線の運転シミュレータ、超電導リニアによる500km/h走行疑似体験、多彩な切り口が魅力の企画展などもあり、鉄道の仕組みや発展の歴史を楽しみながら学べます。

「本物」に触れて、「リアル」を体感できる鉄道ミューアジム

懐かしい車両から珍しい車両まで、圧倒的スケールで実物車両39両を展示!

入館してまず驚くのが、館内にずらりと並ぶ39両の車両たち。世界最高速度を記録した「C62形式蒸気機関車」「955形新幹線試験電車(通称:300X)」「超電導リニアMLX01-1」の3両をはじめ、現存する唯一の蒸気動車「ホジ6005形式蒸気動車」、戦後初めて製造された1等寝台「マイネ40形式客車」、東海道新幹線の開業時から使用した0系と同型の「0系21形式新幹線電車」など、蒸気機関車から超電導リニアまで歴史的価値の高い車両が並びます。

実際に使われていた車両がそのまま展示され、一部の車両は中に入れるため、座席に座ると当時の乗車の雰囲気を味わえます。歴代の車両や、初めて見る車両など、私たちが日ごろ乗っている現在の車両と比べてみてもいいでしょう。見て、触って、隅々までじっくりと観察できます。

名古屋の鉄道博物館「リニア・鉄道館」
画像提供:リニア・鉄道館
館内にずらりと展示される実物車両
圧倒的スケールの車両展示
画像提供:リニア・鉄道館
いろいろな角度から間近に観察してみよう
リニア鉄道館は体験が充実
画像提供:リニア・鉄道館
シンボルの一つ「超電導リニアMLX01-1」
体験者口コミ

電車が好きな息子たちと行きました。いつもは高速で通り過ぎてしまう新幹線が目の前にあり、しかも触ることもできて大興奮!大きさだったり質感だったり、大人の方が夢中になりました。プラレールのような鉄道ジオラマにも釘づけでした♪(咲楽レポーター現地取材:ayumiさん体験口コミ)

《今注目はコレ》2022年は新幹線「のぞみ」誕生30周年!リニア・鉄道館で特別企画展を開催

1992年3月14日、最高速度270㎞/h、東京~新大阪間2時間30分運転を可能とした300系新幹線電車がデビューしました。「ひかり」「こだま」に加えて、300系新幹線電車は初代「のぞみ」として東海道新幹線の進化に貢献。2022年、「のぞみ」は誕生から30周年を迎え、その間に速度向上による輸送力増強と併せて、輸送サービスの質を飛躍的に高めました。第11回企画展「東海道新幹線の進化~300系新幹線電車のデビューと果たした役割~」では、300系新幹線電車の誕生と引退までの活躍、果たした役割について振り返り、東海道新幹線の高速化に向けた取組みの経緯なども紹介しています。

リニア・鉄道館で企画展を開催
画像提供:リニア・鉄道館
第11回企画展「東海道新幹線の進化~300系新幹線電車のデビューと果たした役割~」

第11回企画展 東海道新幹線の進化 ~300系新幹線電車のデビューと果たした役割~
■期間/開催中〜2023年1月30日(月)
■場所/2階 体験学習室
■料金/無料(入館料別途)

子どもから大人まで楽しめる!ジオラマ&シミュレータは必見

実物39両の車両展示のほか、新幹線・超電導リニア・在来線が走る日本最大級の鉄道ジオラマや、各種シミュレータなど体験しながら楽しく学べるコーナーが充実している「リニア・鉄道館」。 おすすめは『新幹線シミュレータ「N700」』。N700系新幹線電車の実物大の運転台から新幹線の運転操作を体験できます。10m×3mの大型曲面スクリーンに映し出される最高速度285km/hで疾走する走行風景はリアルで楽しい!難易度によっては運転する時間帯や気候を変更できます。

新幹線シミュレータで楽しく学ぶ!
画像提供:リニア・鉄道館
新幹線シミュレータ「N700」
リニア鉄道館のジオラマ
画像提供:リニア・鉄道館
手密な鉄道ジオラマ

新幹線シミュレータ「N700」体験】
■料金/1回15分 500円
■予約/不要(先着順)

超電導リニアの時速500kmを疑似体験できる!

『超電導リニア展示室』では、「なぜ浮くの?」「どうやって進むの?」といったリニアの走行や浮上の原理を、体験装置や模型を使って紹介しています。ミニシアターでは時速500km/hの世界を模擬体験!小学生未満のお子さんには、プラレールで自由に遊べる『キッズコーナー』が人気です。

ミュージアムショップでは、お土産に嬉しい鉄道グッズや限定グッズを販売しています。子どもも大人も夢中になれる鉄道の世界。ファミリーレジャーに、博物館めぐりに、出かけてみませんか?

リニア鉄道館のシミュレータ
画像提供:リニア・鉄道館
超電導リニア展示室ミニシアター
リニア鉄道館のキッズコーナー
画像提供:リニア・鉄道館
キッズコーナーではプラレールを使って自由に遊べる

キッズコーナー】
■料金/無料
■予約/要予約(時間入れ替え制)

鉄道の仕組みや発展を楽しく学べるミューアジム
リニア・鉄道館
リニアテツドウカン

愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2

アクセス:【車】伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」すぐ【公共交通機関】あおなみ線「金城ふ頭駅」から徒歩2分

052-389-6100
10:00~17:30(最終入館17:00)
火曜(GW・春休み・夏休みなどは開館)、年末年始 ※最新情報はhp参照
大人1000円、小中高生500円、幼児(3歳以上未就学児)200円ほか
無(近隣コインパーキング有)
https://museum.jr-central.co.jp/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

four + 17 =