愛知県|名古屋市|千種区|夏休み自然体験|
東山動植物園ナイトZOO&GARDEN

『東山動植物園』の夏の恒例イベント!夜間特別開園、夜の動物たちの様子を見てみよう

名古屋イベント東山動植物園ナイトズー&ガーデン
「夜のアニマルトーク」に夢中。(画像提供:東山総合公園)

東山動植物園ナイトZOO&GARDEN

■開催日/2024年8月10日(土)~12日(日)・14日(水)・15日(木)・17日(土)・18日(日)
■時間/通常16:50閉園を、20:30まで時間延長(最終入園20:00) ※雨天決行
■料金/入園料のみ (発券所が混雑することが予想されるため、コンビニでの事前購入がおすすめです)

コアラの赤ちゃん命名式

■開催日/2024年8月9日(金)
■時間/10:00~(予定)
■場所/コアラ舎入口付近にて ※雨天決行
2023年10月20日に生まれたコアラの仔の愛称を決めるために、来園者による投票が2024年7月6日(土)~7月28日(日)まで実施されました。候補の中から投票の最も多かった愛称に決定。

東山動植物園の夏の恒例イベント「ナイトZOO&GARDEN」。暑さが和らぐ夜に昼間とは違う動物の様子を観察しながら、色とりどりにライトアップされた幻想的な園内を楽しむことができます。今年はコアラが来園して40周年を迎えるため、コアラ舎レリーフも美しくライトアップします。

期間中は、飼育員が動物たちの魅力を解説する「夜のアニマルトーク」を毎日開催します。 飼育員だからこそ知るスペシャルなお話を聞ける貴重なチャンスです!

名古屋イベント東山動植物園ナイトズー&ガーデン
赤くライトアップされて迫力がプラス!?スマトラトラ(画像提供:東山総合公園)
名古屋イベント東山動植物園ナイトズー&ガーデン
青色にライトアップされ、涼し気なペンギン舎(画像提供:東山総合公園)

植物園エリアでは重要文化財温室前館をライトアップ!

植物縁エリアでは、重要文化財である温室前館をライトアップ。暗闇に浮かび上がる温室の様子はもちろん、温室内には夜に花を咲かせる植物もあり、花を見られる貴重な機会に。「宵のボタニカルトーク」では、植物管理人による、見るだけでは分からない植物の魅力トークを聞くことができます♪

名古屋イベント東山動植物園ナイトズー&ガーデン
ライトアップされる温室前館 (画像提供:東山総合公園)
名古屋イベント東山動植物園ナイトズー&ガーデン
宵のボタニカルトーク(画像提供:東山総合公園)
名古屋屈指のおでかけスポット
東山動植物園

ヒガシヤマドウショクブツエン

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス:【車】東名高速道路「名古屋IC」より県道60号線を西へ約15分【公共交通機関】地下鉄東山線「東山公園駅」3番出口より徒歩3分、地下鉄東山線「星ヶ丘駅」6番出口より徒歩7分

052-782-2111
通常は9:00~16:50(最終入園16:30)※ナイトズー&ガーデン開催期間は開園時間を延長
月曜(祝日の場合は翌平日)
大人500円、中学生以下無料、名古屋市内在住65歳以上100円
有(有料)
https://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
higashiyamapark
higashiyamapark

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

four × two =