愛知県|名古屋市|中区|秋のグルメイベント特集|
東別院 暮らしの朝市

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 秋のグルメイベント2022★

名古屋の真ん中で、美味しい!楽しい!笑顔が集う。暮らしを彩るアイデア満載の朝市

暮らしを豊かにするアイデアや楽しさがいっぱい詰まった、人にも環境にも優しい朝市。
( 画像提供:東別院 暮らしの朝市実行委員会)

毎月8・18・28日

■時間/10:00~14:00
■会場/真宗大谷派 名古屋別院(東別院)
■料金/入場料無料

注目はココ!
■「東別院 暮らしの朝市」は、毎月8のつく日(8,18,28日)月3回の開催
■月3回の開催では、それぞれにコンセプトがあり、その内容に合わせて多数の出店者が集結する

東海地方最大級の定期市である『東別院てづくり朝市』が2020年7月に、毎月8のつく日(8,18、28日)に開催される『東別院 暮らしの朝市』へリニューアル!

8日は無農薬の野菜やお弁当、惣菜など、オーガニックをコンセプトにしたお店が集い、18日はアクセサリーや洋服、生活雑貨など個性溢れるオンリーワン商品が充実。28日はキッチンカーや行列必須の人気店などが、ずらりと並びます!目にも楽しい、食べて美味しい、出会って感動!ありとあらゆるてづくり屋台が、東別院の境内を埋め尽くします。

人々の暮らしに寄りそった朝市へ。買い物を通して新しい出会いを繋ぐ

これまでは、毎月1回開催される名古屋屈指の大規模な朝市でしたが、近年では、コロナ渦の混雑を避ける目的もあり、1回の規模を小さく、代わりに開催頻度を上げて、毎月8のつく日(8,18,28日)の月3回に分けて開催されています。

「東別院 暮らしの朝市」は、それぞれ3回の開催ごとにコンセプトが決められていて、そのコンセプトに合わせて出店者が集まります。(※出店者一覧は、公式HPで確認できます)来場者は、目的に合わせてお店を巡ったり、買い物もできるので、混雑も少なく子ども連れやお年寄りの方でも、ゆったりと朝市を楽しめます。

自分の趣味趣向に合わせて、訪れる日を選べられるのは嬉しいですね。何度行っても、新しい発見に出会える朝市です♪それでは、毎月8がつく日(8,18,28日)の開催情報を見ていきましょう!

さまざまなジャンルのキッチンカーや、人気のスイーツ店にも出会える♪
(画像提供:東別院 暮らしの朝市実行委員会)

【毎月8日開催】体に優しい「オーガニック」なお店が集まっています♪

毎月8日は“オーガニック”をキーワードにした出店者が集まっています。安心・安全に配慮した体に優しい無農薬の野菜や、オーガニックにこだわって作るお弁当、総菜、加工食品、パンや焼き菓子などのスイーツがずらりと並んでいます。また、陶器や古道具などの日用雑貨も充実しているので、食卓の器や、アンティークに興味がある方にもオススメの日です。

生産者がこだわってつくった安心・安全な食材や、体に優しい食品がたくさん並ぶ。
(画像提供:東別院 暮らしの朝市実行委員会)

【毎月18日開催】先鋭的なカッコよさを追求した、今どきの個性溢れるお店が並ぶ!

毎月18日はアーティスティックな感覚に溢れる、斬新でカッコイイお店を中心に、世界に一つだけのオリジナル商品にこだわりを見せる、個性豊かな出店者が集まる朝市。洋服やアクセサリー、布小物、食品、日用品など、新しいジャンルを発掘してみたい方は、ぜひ足を運んでみて!

今日は新しい発見があるかな?何度行っても、ワクワク楽しい時間を過ごせる朝市。
(画像提供:東別院 暮らしの朝市実行委員会)

【毎月28日開催】人気のキッチンカーに話題のスイーツ店も!マルシェの老舗店が勢揃い

毎月28日は開催当初から長年一緒に盛り上げてきた、いわば朝市の顔的存在のお店が集まっています。キッチンカーや人気のスイーツ店など行列覚悟のメニューが盛りだくさん!朝市に出かける前に、一度、公式HPで出店情報をチェックしてみてくださいね。

店主とおしゃべりも弾み、おいしさ新発見のグルメに思わず笑みがこぼれることも♪
(画像提供:東別院 暮らしの朝市実行委員会)
毎月8のつく日は東別院へ行こう!
東別院 暮らしの朝市

ヒガシベツインクラシノアサイチ

愛知県名古屋市中区橘2-8-55
アクセス:地下鉄名城線「金山駅」→「東別院駅」下車4番出口、地下鉄東山線「名古屋駅」→「栄駅」→地下鉄名城線「東別院駅」下車4番出口

info@higashi-asaichi.jp(東別院 暮らしの朝市実行委員会)
10:00~14:00
有(無料)
https://higashi-asaichi.jp

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Masako.M

SAKURA編集部_Masako.Mです!
日常の中で、楽しさを発掘することが得意です♪
大自然も大都会も、どちらのライフスタイルも好きで、これから両方の楽しみ方をもっと極めていこうと思っています。

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

seventeen + eleven =