愛知県|半田市|秋祭り・秋イベント特集|
第9回 はんだ山車まつり

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 秋イベント★

半田市が誇る勇壮華麗な31輌の山車が、6年ぶりに勢揃い!

愛知県の秋イベント「はんだ山車まつり」
半田市内の31輌の山車が整列した姿は圧巻!(画像提供:半田市観光課)

第9回 はんだ山車まつり

2023年10月28日(土)・29日(日)
■会場/半田市役所、半田運河、JR半田駅前、名鉄知多半田駅周辺

見どころ
勇壮な山車の曳き廻し、からくり人形の上演、提灯に彩られた幻想的な宵祭り、獅子舞などの伝統芸能など、半田の山車・祭り文化すべてが見られます。


【1日目】
15:10頃 31輌の山車勢揃い
15:45~ からくり人形上演
16:55~ 宵祭り
18:00~ ちんとろ舟(子供三番叟上演)
20:30~ 半田運河花火
【2日目】
10:00~ ちんとろ舟(子供三番叟上演)
11:40頃 31輌の山車勢揃い
12:10~ からくり人形上演

半田市の山車や祭礼行事は国、県、市の有形、無形文化財等に指定されています。2023年は31輌の山車が勢揃いする「はんだ山車まつり」開催の年。新型コロナウイルスの影響で2022年は延期され、6年ぶりの開催となります。

見どころは、何といっても市内31輌の山車が一か所に整列した圧巻の姿!山車の整列会場では、山車に搭載されているからくり人形上演が行われるほか、宵祭りでは山車にちょうちんを付けた幻想的な姿を楽しめます。また、市内の文化財に登録されている伝統芸能ステージや、ちんとろ舟(子供三番叟上映)、グルメ・ショッピングエリアなどさまざまなイベントも予定されています。

2023年のテーマ「慶(よろこび)」には、市民・来訪者・祭り人がコロナ禍を乗り越えた喜びを皆で分かち合いたいという思いが込められています。山車に施された精緻な彫刻や、金糸、銀糸による豪華な刺繍幕、からくり人形の披露などから、半田市の歴史や文化を感じてみませんか。

愛知県の秋イベント「はんだ山車まつり」
2隻の「ちんとろ舟」を浮かべ、その舟上で子供三番叟の舞を奉納(画像提供:半田市観光課)
愛知県の秋イベント「はんだ山車まつり」
ちょうちんの灯りに彩られた幻想的な姿を楽しめる宵祭 (画像提供:半田市観光課)
半田市の歴史・文化を感じる
第9回 はんだ山車まつり

ハンダダシマツリ

愛知県半田市
アクセス:【公共交通機関】JR「半田駅」、名鉄「知多半田駅」

0569-84-0689
半田市雁宿駐車場、半田運動公園、半田マリングラウンド ※各駐車場から山車まつりエリアまでは徒歩またはシャトルバス(有料)でお越しください。半田市雁宿駐車場はシャトルバスはありません。
https://handa-dashimatsuri.jp/

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

four − 2 =