愛知名古屋近郊|イベント情報|
PickUpNews【イベント】2024年5月-6月

Contents

ありがとう10周年!手羽先サミット®

期間/5月31日(金)〜6月2日(日)【雨天決行】
場所/久屋大通公園(名古屋市中区栄3丁目)

10周年の感謝祭!手羽先文化と歴史の感謝祭!なごやめしの代表「手羽先」が全国から集結し、購入者の投票でグランプリを決定します。「脱炭素ミライLabo」と「グルメパークAichi」も同時開催します。

(画像提供:手羽先サミット®実行委員会)
ありがとう10周年!手羽先サミット®

アリガトウ10シュウネン!テバサキサミット®

愛知県名古屋市中区栄3丁目
アクセス:地下鉄矢場町駅から徒歩2分

5月31日(金)(16時〜21時)、6月1日(土)(10時〜21時)、2日(土)(10時〜18時)
https://tebasaki-summit.jp/
入場無料 

一宮モーニングマルシェ【ワンハンドモーニングで食べ歩こう♪】

期間/2024年6月23日(日)
場所/オリナス一宮(一宮市本町2-4-34)

2019年から開催されていた「テイクアウトモーニンググランプリ」がパワーアップ!加盟店参加の新たなイベント「一宮モーニングマルシェ」を初開催します。当日は限定の特別メニューが登場。同時開催の「まちの宮市」では、フード・アート、生演奏が行われます。イベントと共に、モーニングの食べ歩きを楽しみましょう!

(画像提供:一宮商工会議所・一宮モーニング協議会)
一宮モーニングマルシェ

イチノミヤモーニングマルシェ

愛知県一宮市本町2-4-34
アクセス:一宮駅から徒歩10分

◎会場が混雑した場合、入場制限を設ける場合があります。
https://ichinomiya-morning.com
各500円(ドリンク付き) 

飛騨の自然 -石と植物と人と-

期間/6月4日(火)〜10月19日(土)
場所/名古屋大学博物館(名古屋市千種区不老町)

飛騨の特有な自然環境や人々の暮らしなどについて、①飛騨のあしもと、②飛騨の植物、③飛騨に生きる-資源-、④飛騨に生きる-防災・減災-、⑤飛騨山脈ジオパーク構想の5つのコーナーを設けご紹介します。期間中、ワークショップや講演会も開催します。

(画像提供:名古屋大学博物館)
飛騨の自然-石と植物と人と-

ヒダノシゼンーイシトショクブツトヒトトー

愛知県名古屋市千種区不老町
アクセス:地下鉄名古屋大学駅2番出口すぐ

休館日/日・月曜(6月9日は特別開館)、8月10日(土)〜8月18日(日)
052-789-5767
入場無料 

特別展「海 -生命のみなもと-」

期間/開催中~2024年6月9日(日)
場所/名古屋市科学館 理工館地下2階 イベントホール

「どうして地球には水があるの?」「日本の海は世界の海の縮図!?」などをポイントに、「海」の誕生から現在を多様な生物の紹介とともに解き明かし、海との未来を考えていく特別展。会場には高さ約4.7mのナガスクジラの上半身標本も!

愛知名古屋イベント 名古屋市科学館
(画像提供:特別展「海」広報事務局)
特別展「海 -生命のみなもと-」

トクベツテン ウミ セイメイノミナモト

愛知県名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内
アクセス:伏見駅から徒歩約5分

9時30分~17時(入場は16時30分まで)
052-201-4486 (名古屋市科学館)
《当日券》一般1,800円、高大生1,000円、小中生500円 ※前売券もあり
https://umiten2023.jp/

名古屋市美術館 特別展 𠮷本作次 絵画の道行き

期間/開催中~2024年6月9日(日)
場所/名古屋市美術館

1980年代、国際的な美術動向である“ニュー・ペインティング”の流れに乗り、名古屋で鮮烈なデヴューを果たした画家・𠮷本作次(1959〜)。初期から現在まで約40年にわたる画業を油彩とドローイング約200点で紹介します。 

(《田園の宴会》2008年 画像提供:名古屋市美術館)
特別展  𠮷本作次 絵画の道行き

トクベツテン ヨシモトサクジ カイガヘノミチユキ

愛知県名古屋市中区栄2-17-25
アクセス:伏見駅から徒歩約8分

9:30〜17:00 (入館30分前まで)※5月3日(金祝)を除く金曜は20時まで
※休館日:月曜(4月29日(月祝)、5月6日(月休)は開館)、4月30日(火)、5月7日(火)
052-212-0001
(当日券)一般1,500円、高大生900円、中学生以下無料
https://art-museum.city.nagoya.jp/

福田豊四郎と堀文子 -描く歓び、生きる歓び-

期間/開催中~2024年6月9日(日)
場所/名都美術館

福田豊四郎の生誕120年・堀文子没後5年企画の特別展。秋田県立近代美術館が所蔵する豊四郎の名品を中心に二人の画業をたどり、文子が師と仰ぐ豊四郎の魅力をひもときます。(前期・後期で全作品入れ替え)

(福田豊四郎《六月の森》昭和11年(1936)秋田県立近代美術館 前期展示 画像提供:名都美術館)
名都美術館

メイトビジュツカン

愛知県長久手市杁ケ池301番地
アクセス:名古屋ICから車で約6分

10時〜17時(入館は16時30分まで)休館日/月曜(4月29日、5月6日は開館、4月30日(火)、5月7日(火)は休館)
0561-62-8884
一般 1,100円、大・高生800円、中学生以下無料

金山南ビル美術館棟 庵野秀明展

期間/開催中〜2024年6月23日(日)
場所/金山南ビル美術館棟〔旧名古屋ボストン美術館〕

アニメーター時代に参加した過去作品や、監督、プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し、創作活動の秘密に迫ります。「アニメ」「特撮」作品の貴重な原画やミニチュアをはじめ、直筆の膨大なメモやイラスト、脚本など多彩な制作資料が余すところなく展示されます。

(画像提供:テレビ愛知事業部)
金山南ビル美術館棟 庵野秀明展

カナヤマミナミビルビジュツカントウ アンノヒデアキテン

愛知県名古屋市中区金山町1-1-1
アクセス:金山総合駅すぐ

平日 9時30分~17時/金・土・GW期間 9時30分~20時
052-229-6030(テレビ愛知事業部:平日10時~17時)
(当日)大人2,000円、高大生1,600円、小中生600円、65歳以上1,900円、未就学児無料

全国初の展覧会!
「世界ふしぎ発見!展 inリトルワールド」

●日程/開催中~2024年6月30日(日) 
●場所/野外民族博物館リトルワールド

大人気テレビ番組「日立 世界ふしぎ発見!」(TBSテレビ)の全国初の展覧会。おなじみのスタジオセットや歴代のヒトシ君人形の展示のほか、知られざる制作現場や番組出演者のインタビューなど、ふしぎの世界を余すことなく楽しめます。

(画像提供: 野外民族博物館リトルワールド)
世界ふしぎ発見!展 inリトルワールド

セカイフシギハッケン!テンインリトルワールド

愛知県犬山市今井成沢90-48
アクセス:犬山駅からバスで20分

午前10時〜午後16時(土日祝は17時)※入場は閉館の30分前まで
入場料大人500円、小中学生300円 ※リトルワールド入館料(大人2,200円、小中学生1,100円ほか)別途必要
https://www.littleworld.jp

生誕130年記念北川⺠次展 ―メキシコから日本へ

期間/2024年6月29日(土)〜9月8日(日)
場所/名古屋市美術館

北川⺠次の約30年ぶりの回顧展。約180点の作品と資料で、メキシコと日本を越境して活躍した作家の実像に迫ります。

北川⺠次《トラル パム霊園のお祭り》1930 年 油彩/キャンバス
(画像提供:名古屋市美術館)
生誕130年記念北川⺠次展 ―メキシコから日本へ

タンジョウ130ネンキネンキタガワミンジテン ーメキシコカラニホンヘ

愛知県名古屋市中区栄2-17-25 芸術と科学の杜・白川公園内
アクセス:地下鉄伏見駅から徒歩8分

9時30分〜17時金曜日は20時まで(入館は閉館30分前まで)休館日/月曜(7月15日と8月12日(月)は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)
052-212-0001
一般1,500円、高大生900円、中学生以下無料

メナード美術館 所蔵企画展「歳時記 風薫る夏」

期間/開催中~2024年7月7日(日)
場所/メナード美術館

瑞々しい新緑を思わせる工芸をはじめ、暑さの中咲き誇る花々、山の青々とした万緑の風景や水辺の涼やかな空気など、さまざまな夏を感じさせる作品約60点を展示します。

田渕俊夫《明日香栢森》1976 メナード美術館蔵(画像提供:メナード美術館)
メナード美術館 所蔵企画展「歳時記 風薫る夏」

メナード美術館ショゾウキカクテン 「サイジキ カゼカオルナツ」

愛知県小牧市小牧5-250
アクセス:小牧ICから車で約5分

10時~17時(入館16時30分まで)
※休館日:月曜(4月29日・5月6日は開館)、4月30日(火)、5月7日(火)
0568-75-5787
一般1,000円、高大生600円、小中生300円

愛知県芸術劇場 ファミリープログラム 2024

2015年からスタートし、これまでに48,000人以上集客したイベントが今年も開催されます。
0歳から入れるコンサートやおしばい、体験イベントを集めたフェスティバル!詳細やチケット購入はHPで。

【パフォーマンス】ペックFromスコットランド

期間/2024年7月19日(金)1)16時〜2)19時〜、20日(土)21日(日)1)11時〜2)14時〜
場所/愛知県芸術劇場 小ホール(公演時間約35分(休憩なし))

子どものための温かく心のこもったパフォーマンス。

©️hyogo mugyuda(umiak)(画像提供:愛知県芸術劇場)
愛知県芸術劇場 小ホール

アイチケンゲイジュツゲキジョウ ショウホール

愛知県名古屋市東区東桜1丁目13番2号
アクセス:東山線または名城線「栄」駅下車、徒歩3分

10時~17時(入場は16時30分まで)
https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/
すべて自由席 中学生以下700円、高校生以上1,500円

日韓タイのボーイズグループが集結!「メ〜ロメロ!フェス!!2024」

●日程/2024年7月30日(火)・31日(水) 
●場所/ダイアモンドホール

名古屋でしか見られない!日本、韓国、タイのボーイズグループが集結する唯一無二のグローバル音楽フェスを今夏、初開催!韓国からはASTROが所属するfantagioの新人ボーイズグループLUN8(ルネイト)が2024年6月19日についにJAPANデビューします。タイからはタイの人気オーディション番組で選ばれたLYKN(ライキャン)。そのパワフルなステージパフォーマンスからNEXTブレイクが期待されています。日本から参加するアーティストは後日HPで発表いたします。お楽しみに!

韓国のボーイズグループLUN8(ルネイト)(画像提供:メ〜テレ)
タイのボーイズグループLYKN(ライキャン)(画像提供:メ〜テレ)
ダイヤモンドホール

ダイヤモンドホール

愛知県名古屋市中区新栄2-1-9
アクセス:地下鉄新栄駅から徒歩3分

各 1)15時開演 2)18時30分開演
《各公演前売り》8,000円(ドリンク代別途)メ〜チケで発売中
メ〜チケ

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


よかったらシェアしてね!

いいね👍体験口コミ

コメントする

19 + 15 =

Contents
閉じる