愛知県|一宮市|萩原町|工場直売所へ行こう|
日天製菓 直売店

★ 【最新版】愛知名古屋近郊 工場直売所へ行こう★

豊かなお米の風味!ふっくらサクサク「浮きあられ」専門工場の直売店

愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
工場敷地に入ってすぐ、左手にあるのが直売店の入口(©️SAKURA編集部)

愛知県一宮市、住宅と田畑が広がる萩原町。ここで60年にわたって「浮きあられ」を専門に作り続ける日天製菓株式会社。ふんわりサクサク、お米の風味を感じられる浮きあられは、お子さんからご年配まで愛されています。

「浮きあられって何?」と思う人は少なくないでしょう。そもそもお米からできるお菓子は、もち米を原料とする「あられ」「おかき」と、うるち米を原料とする「せんべい」に大別されます。

あられ・おかきにはっきりとした違いはありませんが、あられはもちを砕いて炒る音がパチパチと「霰」が降る音に似ていることに由来し、一般的に形が大きいものをおかき、小さいものをあられと呼んでいます。さらに、業界では、あられ・おかきは、しっかりとした歯ごたえの「硬もの」と、やわらかい「浮きもの」に分けられ、日天製菓はこの浮きものを専門に製造しているのです。

機械化できない工程が多く、手間のかかるお菓子でもある浮きあられ。生地の水分量で「浮く」かどうかが決まるため、特に乾燥の工程は職人による見極めが重要になります。日々変わる気温や湿度、天候に大きく左右され、職人の指先の感覚が頼りです。こういった理由から、今では浮きあられを専門とする企業は全国にも数えるほどしかありません。日天製菓では9割が委託者のブランドで商品を製造するOEM生産。日天製菓オリジナルの商品を購入できるのは、工場に併設する直売店か、オンラインショップのみです。

愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
工場での製造の様子(画像提供:日天製菓)
愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
洗米~味付けまで、3日ほどかけて作られる浮きあられ (画像提供:日天製菓)
愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
己書が印象的な「日天あられ」の看板(©️SAKURA編集部)
愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
正規品・アウトレット品・贈答品などが並ぶ直売店(©️SAKURA編集部)

素材・製法にこだわる浮きあられ!看板商品はたまり醤油の「浮千鳥」

生地がふわっと浮き上がり、外はサクッ、中はふわっとした食感が特徴の浮きあられ。軽い食感なので、ついつい手が止まらなくなってしまいます。

シンプルなお菓子だからこそ、日天製菓は素材にもこだわっています。原材料は100%国産米。もち米の風味と美味しさを生かすために独自にブレンドしています。洗米と浸漬けには、地下145mからくみ上げた上質な水を掛け流して使用しています。これらの素材を生かし、蒸し上げから乾燥、焼き上げ、味付まで、代々受け継がれた製法で毎日丁寧に作っています。

工場に併設する直売店には、正規品をはじめ、工場で出たアウトレット品や贈答品など、作りたての浮きあられが並びます。日天製菓の看板商品は「浮千鳥(うきちどり)」。甘辛のたまり醤油に海苔をふりかけた創業当時から愛される商品で、第21回 全国菓子大博覧会にて名誉無鑑査賞を受賞した逸品。醤油の香ばしさがたまりません。

愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
甘辛い醤油が焦げた香ばしさに、豊かなお米の風味。手で掴みやすいころんとしたサイズ感も◎(©️SAKURA編集部)

日天製菓 直売店 のマストバイはコレ

愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
いろいろな味をお試ししながらお好きな味を見つけてみては?(©️SAKURA編集部)

作りたて
浮きあられ…各270円

浜千鳥、ごぼう、エビマヨネーズ、落花生、枝豆、カレーなど常時約20種類!

愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
検品時に避けられる割れ・欠け品がたっぷり!品質には全く問題なし(©️SAKURA編集部)

アウトレット
久助あられ…540円

製造過程で出た不揃いのあられがなんと700gも入った、売切御免のお買い得商品。

2023年3月3日(金)・4日(土)には、年に一度の『大売出し』を開催!
直売だからできるお値打ち商品がずらり★

醤油やごぼうの「和風」も、チーズやカレーの「洋風」も!常時20種類ほどが並ぶ

たまり醤油の「浮千鳥」のほか、香り豊かなごぼうの風味にピリリと一味唐辛子がアクセントになった「ごぼう」、黒豆の歯ごたえと香ばしさがくせになる「浮柿」、梅の酸味が後をひく「梅柿」など、”和風”の浮きあられは、どの世代からも支持されています。

さらに、えびを練り込んだ生地にマヨネーズで味付けした「えびマヨネーズ」、アーモンドを練り込んだ生地とチーズのコクが相性抜群「チーズ&アーモンド」、スパイシーな少し辛めのカレー味がやみつきになる「スパイスカレー」、粗びき黒こしょうがアクセント「黒こしょう」など、”洋風”の浮きあられも。形や大きさもさまざまで、20種類ほどが直売店に並んでいます。

ちなみに、代表の八谷(やたがい)健治さんのお気に入りは、「ごぼう」「梅柿」「落花生」とのこと。おやつに、ビールのおつまもみに、いろいろな味を食べ比べながらお気に入りを見つけてみませんか。

愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
「えびマヨネーズ(左)」と「チーズ&アーモンド(右)」。一瞬で食べ切ってしまう美味しさ。おつまみにも!(©️SAKURA編集部)
愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
直売店の陳列棚にずらりと並ぶ浮きあられ。ちょっとした手土産におすすめ!(©️SAKURA編集部)

浮きあられ×チョコレート!意外な組み合わせだけど、かなり合う♡

”出会えたらラッキー”な商品もご紹介します!それが、こちらの「あられ屋さんのちょこれぇと」。数量限定品のため、すぐに欠品になってしまう人気商品です。取材にうかがった日はちょうど全種類が揃っていました。

日天製菓のふわふわサクサクの浮きあられに、チョコレートをしっかり染み込みこませたチョコレートあられ。一口目はチョコレートですが、後味はしっかりとあられの風味。コーヒーやストレートティーによく合います!お味は、ミルクチョコ、抹茶、きな粉、ホワイトチョコ、いちご風味、カフェオレ風味の6種類。バレンタインにもおすすめです。

愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
あられ屋さんのちょこれぇと 各400円(©️SAKURA編集部)
愛知県一宮市日天製菓の浮きあられ
コーヒーによく合う!(©️SAKURA編集部)
愛知県一宮市で「浮きあられ」を作り続けて60年以上
日天製菓 直売店

ニッテンセイカ チョクバイテン

愛知県一宮市萩原町西御堂字突田524-2
アクセス:【車】東海北陸道「一宮稲沢北IC」から車で約8分 【公共交通機関】名鉄尾西線「玉野駅」から徒歩約30分

0586-69-1112
9:00~17:00
土日祝(土曜は不定期で営業)
有(無料)
https://nitten-arare.com/
@nittenseika

※情報はページ上の更新日現在のものです。取材時と一部内容が異なる場合があります。

当情報のアップデートや修正提案はこちら

当情報に関する体験口コミコメントを見る、または投稿する


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

4 × 4 =