愛知県|一宮市|北方町|桜めぐり
木曽川堤

画像提供:一宮市観光協会

★わがまちの桜ストーリー★

国の名勝・天然記念物に指定!4km続く桜並木

見頃/3月下旬~4月上旬
本数/約400本
主な種類/ヒガンザクラ、シダレザクラ

明治18年に堤防一帯に植栽され、現在は400本以上が堤防を覆うように見事に花を咲かせる名所。早咲きのヒガンザクラやシダレザクラに続き、ソメイヨシノやヤマザクラが織り成す桜並木が約4km続きます。樹齢100年を超える古木もあり、国の名勝・天然記念物に指定されています。

画像提供:一宮市観光協会
138タワー南西からの眺めがおすすめ。
イベント

■第54回一宮桜まつり
日程/2022年3月25日(金)~4月10日(日)
場所/大江川緑道、木曽川堤、真清田神社、尾西緑道、浅井山公園、稲荷公園
※大江川緑道ではライトアップを開催 18:00~21:00

約4km続く桜並木
木曽川堤
キソガワヅツミ
愛知県一宮市北方町~浅井町
0586-28-9131(一宮市観光協会)

※掲載の情報は2022年2月配信時のものです。掲載時と内容が異なる場合がございますので、詳細は直接お問い合わせください。
情報の修正・間違いのご報告はこちら


この記事を書いた人

SAKURA編集部_Megumi.Iです!初めての街や初めてのお店ってワクワクしますよね。暮らしに役立つ情報を通して、そんな素朴なワクワクをお届けできるように頑張ります(^^)

よかったらシェアしてね!

体験口コミコメント

コメントする

twenty − 11 =